Skip links

動画編集・映像制作実績・サンプル

動画編集・映像作成例

各種広告動画・サービスPR映像の作成を行なっています。企業のプロモーション動画、商品広告動画、展示会むけのプレゼンテーション映像、デジタルサイネージなど、様々な動画の制作編集を行なっています。年々需要の高まる動画コンテンツをリーズナブルに作成しています。オプションでナレーションなどを付加することも可能です。
 
複数の映像をつなげてストーリーを紡ぐ編集、ナレーションや音楽を加えることで形成されるドラマティックな演出…一口に動画・映像と言っても、その魅せ方は様々です。基本的に映像制作は、一枚ものの広告や画像より制作にかかる労力は遥かに高いものになります。その為【動画は高額】という認識が存在しています。その中でも、お求めやすい価格での動画作成をモットーとし、音楽素材や動画素材のライブラリを充実させることで、お値段以上の映像を提供しています。

映像・動画広告の用途

映像・動画広告は様々な場面で活用され、企業・事業者が自身のメッセージを伝え、視覚的に魅力的な形でブランド認知を高めるための有力な手段となります。以下にいくつか具体的な活用場面をご紹介します。

■商品・サービス紹介:商品やサービスの特長、利点、使用方法などを視覚的に示すことで、消費者の理解を深めることができます。
■プロモーション活動:新製品の発売、セール、イベントなどのプロモーション活動に動画広告を使用することで、ターゲット層の注目を集めやすくなります。
■ブランドのストーリーテリング:企業のミッションや価値観、製品開発の背景などを伝えることで、ブランドと消費者との深いつながりを築くことができます。
■教育・トレーニング:製品の使用方法や、企業の内部トレーニングなど教育的なコンテンツに動画を使用することで、情報を効果的に伝えることができます。
■SNSマーケティング:YouTube、Instagram、Facebook、TikTokなどのソーシャルメディアプラットフォームでは、動画広告が非常に効果的です。動きのあるコンテンツはユーザーのエンゲージメントを引き出しやすく、共有されやすいです。
■Webサイト上での情報提供:Webサイトのランディングページや製品ページに動画を掲載することで、訪問者の滞在時間を延ばし、購入への道のりを助けることができます。

映像・動画広告の可能性は多岐に渡り、目的に合わせて幅広く利用することができます。

活用をオススメしたい企業・事業者様

映像・動画広告は、その視覚的な魅力と訴求力により、極めて幅広い企業・事業者によって活用され得るツールです。以下にいくつか具体的な例をご紹介します。

■小売業者:製品のデモンストレーション、店舗の紹介、セールやプロモーションの告知などに映像を活用できます。
■レストラン&フードサービス:料理の調理過程、店内の雰囲気、特別メニューなどを動画で紹介し、顧客を惹きつけます。
■旅行・ホスピタリティ業界:旅行先の魅力、ホテルやリゾートの施設、サービスの紹介などに映像を活用できます。
■教育機関:カリキュラムの紹介、校内の雰囲気、学生の声などを動画で共有し、入学希望者を勧誘できます。
■製造業:製品の製造過程、製品の特徴や性能、新製品のローンチなどに映像を活用できます。
■不動産業:物件の内覧、地域の紹介、成功事例の紹介などに映像を活用できます。
■ヘルスケア・医療業界:治療法の説明、医療機関の紹介、インタビューなどに映像を活用できます。
■テック・IT企業:製品やソフトウェアの使い方、新機能の紹介、技術的な課題解決のデモなどに映像を活用できます。
■NPO・社会貢献団体:活動の紹介、イベントの報告、寄付の募集などに映像を活用できます。

上記の例からもわかるように、様々な業界のあらゆる企業・事業者において、映像編集・動画広告は有効なマーケティング手段となり得ます。ただし、その効果を最大化するためには、動画が伝えるべきメッセージと視覚的表現が、対象となる視聴者の関心とニーズに適合するように作成されることが重要です。

映像・動画広告を作成するタイミング

映像・動画広告を作成する最適なタイミングは、主に以下のような状況に応じて変わります。

■製品やサービスの発売時:新しい製品やサービスを市場に投入する際には、その特長や利点を視覚的に伝え、顧客の関心を喚起するための動画広告が有効です。
■プロモーションやセールの告知:特別なセールやキャンペーンを予定している場合、その情報を広く伝えるために動画広告を作成すると良いでしょう。
■ブランドの再定義:企業のブランドイメージを更新したいときや、新しいマーケティング戦略を導入する際には、そのメッセージを伝える動画広告が有効です。
■教育的な内容の提供:製品の使い方やサービスの利用方法、専門知識を顧客に教えるための動画を作成することで、顧客の理解を深め、信頼を築くことができます。
■顧客エンゲージメントの向上:顧客との接触点を増やすため、または特定のイベント(例えば、祝日、季節のイベント、企業の記念日など)に合わせた動画を作成すると良いでしょう。
■競争力の強化:競合他社が動画広告を活用している場合、自社も動画広告を作成し、市場での存在感を維持・強化することが重要です。

どのタイミングであっても、動画広告を作成する前には、その目的とターゲットオーディエンスを明確に定義し、適切なストーリーテリングと映像表現を計画することが求められます。また、完成した動画広告の配信と評価も重要なプロセスであり、その結果をもとに次回の動画広告作成に生かすことで、長期的な成功を追求することができます。

動画編集依頼・料金について

セールイベントのデジタルサイネージ動画

ショッピングセンターのデジタルサイネージ動画サンプルを作成しました。

動くイラストで注目度をアップするショッピングセンターの動画広告です。 デジタルサイネージを想定した縦長のサイズで、道行く人の視線を留めるような、ショッピングセンターのセール告知動画をサンプル制作しました。 視覚を捉える独…

ASOBOAD

ASOBOAD

error: Alert: Content selection is disabled!!