動画編集・映像制作サービスの料金について

動画編集について

動画編集依頼・映像制作の依頼を低価格で承っています。

動画編集・映像制作でプロモーションや広告をより魅力的に

ASOBO DESIGNでは手軽な価格から映像に関するクリエーションの依頼が可能です。ネット上で依頼が完結いたしますので、日本全国どこからでも映像編集・動画制作をご依頼いただけます。

動画制作・映像編集サンプル

選べる動画編集プランと作成料金

シンプル
動画編集プラン
¥20,000〜
編集内容はお任せとなります
簡易的な動画編集プランです
15秒〜3分
利用素材数5〜10点
(素材は完全支給)
簡易タイトル
ライセンス取得済
音源(BGM)1点
 
 
スタンダード
動画編集プラン
¥70,000〜
ベーシックな内容の
動画編集プランです
15秒〜3分
利用素材数5〜20点 程度
動的タイトル
テロップ入れ
ライセンス取得済
音源(BGM)1点
ストーリーボード
(簡易絵コンテ)作成
グラフィカル
動画編集プラン
¥180,000〜
文字やデザイン要素が動く
インパクトのある制作プランです
15秒〜5分
利用素材数5〜20点 程度
動的タイトル
動的テロップ入れ
ライセンス取得済
音源(BGM)1点
ストーリーボード
(簡易絵コンテ)作成

※掲載料金は税別価格です。基本価格の為、ご要望によって価格が変わる可能性があります。※サウンドデータ単体の納品及び、After Effects / Premiere Proの制作ファイル(プロジェクトファイル)をお渡しすることは出来ません。

基本の動画編集プランを3つ用意しております。

シンプル動画編集・制作プラン

使いたい素材をご提供いただき、こちらで用意した音源と合わせてお任せ編集で仕上げる「シンプル動画編集プラン」。短めの動画で、すでにイメージがあり、素材が用意できる場合はおすすめのリーズナブルなプランです。

スタンダード動画編集・制作プラン

もっともベーシックでおすすめなのが、素材からこちらでご用意する「スタンダード動画編集プラン」。インパクトの強い動的なタイトルからはじまり、テロップなども含めたコンテンツを制作できるので、商品紹介などのプロモーション動画に最適なプランです。

グラフィカル動画編集・制作プラン

さらなるインパクトと高い完成度をお求めの場合は、ワンランク上の動画を制作する「グラフィカル動画編集プラン」がおすすめです。中間に入るテロップにも動きを加えることで、全編通し、リズミカルで注目度の高い動画を制作することができます。

動画制作におけるオプション例

・動画延長  ¥10,000 / 1分
・ナレーション ¥30,000~ (別途見積もり)
・修正 4回目以降  ¥5,000〜
・効果音  ¥3,000~(別途見積もり)

動画編集・映像制作料金のお支払い方法

■銀行振込
承認後に指定口座へお振込ください。入金を確認次第、納品データをお送り致します。

■クレジットカード決済

クレジットカード決済

ペイパル社を通じた安全な決済システムを導入しております。

 

動画編集・制作の流れ①

見積もり

動画編集プランや要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。

動画編集・制作の流れ②

制作情報の提供

動画編集・制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。プランによっては、この段階で静止画の簡易的なコンテを確認いただきます。

動画編集・制作の流れ③

動画の編集・制作

動画の編集・制作に取り掛かります。完成した動画の見本データが閲覧できるURLをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

動画編集・制作の流れ④

完成・納品

編集動画が完成となりましたら、ご入金確認後に動画のデータ納品を行います。

 

映像編集・動画制作をリーズナブルに依頼いただけます。

Instagram、Facebook、TwitterなどのSNSにおいても動画の注目度は増す一方で、宣伝ツールとしての動画需要は高まりを見せています。短時間の動画をスピーディーに制作するASOBO DESIGNは、SNSでの動画戦略にもフィットします。またYoutubeをはじめとした動画プラットフォーム向けの制作にも対応しています。

移り変わるネット広告 ~ 動画でより魅力的に

スマートフォンの普及に伴い、インターネットが生活の一部となって早数年。今や、ショッピングから料理の作り方、仕事や友人・家族とのコミュニケーションに至るまでインターネット抜きでは考えられない世の中になりました。

中でも、YouTubeなどの動画コンテンツやSNSの普及で右肩上がりなのが、動画の需要。市場規模は右肩上がりと言われています。

インターネット広告というと「インバナー広告」と呼ばれるwebサイトのサイドや最後に挿入される静止画バナーが一般的でしたが、最近はバナー広告も静止画から動くものへと変わりつつあります。その背景には、広告効果に明らかな違いがあり、静止画と比較すると動画広告はクリック率が高くなる点が注目されています。主な動画広告には、インバナー広告のほか「インフィード広告」と「インストリーム広告」があります。

インフィード動画広告

インフィード広告とは、webサイトやアプリケーションの隙間に、コンテンツのような体裁で挿入される動画広告のこと。違和感なくサイトやアプリ内に溶け込んでいることが多いため、広告特有の違和感が少なく、インバナー広告と比較するとさらにクリック率が高くなります。

インストリーム動画広告

インストリーム広告は、Youtubeなどの動画コンテンツを視聴する際、お目当てのコンテンツが始まる前や待機時間に流れる動画広告のこと。画面サイズも大きく、テレビのCMのようなクオリティの高い動画が多く作られています。

これらの新しい広告形態は年々需要が高まり、メジャーな企業だけでなく、幅広い企業の広告戦略として注目されています。これまで情報の発信源として一般的であったテレビや雑誌、新聞などのメジャーなメディアから、情報を選んで見るインターネットへとシフトチェンジが進んでいる現代。4G時代から5G時代への幕開けが目前に迫った今こそ、これ以上にない程「動画広告」が注目されています。

 

動く看板 – デジタルサイネージの制作依頼

インターネット向けの動画広告のほか、店頭での訴求ツールとして、デジタルサイネージ(動く看板)の需要も高まっています。従来の店頭ポスターや看板の代わりに、液晶モニターに映像を映し出す広告媒体で、貼り換えの必要なく、時期によって写し出す映像を変えることでいつでも旬の情報を発信することができます。看板やポスターに近い役割を果たしてくれますが、デジタルサイネージのメリットはデータを差し替えることで、すぐに別の宣伝を行うことができる点です。

人の往来の激しい街中や路面店の店舗広告、店内の雰囲気が外から分かりにくい空中階のお店など、映像はイメージを伝えるのに非常に便利な役割を果たしてくれます。

デジタルサイネージで静止画を映し出すことももちろん可能ですが、モニターという利点を生かすには、やはり動画の使用が効果的。動くものは、本能的に目につきやすく、それだけ多くの人の注目を浴びることになります。

デジタルサイネージの動画制作例

デジタルサイネージの動画編集

車内ビジョンの動画制作例

車内ビジョンの動画編集

 

動画のパワーを増幅させる高品質なミュージックを交えた動画制作にも対応

ASOBO DESIGNは動画編集だけでなく、効果音や音楽を用いた演出を得意としています。

豊富な音源ライブラリから、幅広い音楽ジャンルに対応し、事例のようにメジャーアーティストを彷彿とさせる楽曲と共に、広告・プロモーション映像を展開することが可能です。

音楽と映像が織り成すテンポの良いコンテンツは、言葉を越え世代を超え、見る人にダイレクトなイメージを届けます。また、映像利用における商業的なライセンスを得た音源ですので、安心してご利用いただけます。

ご希望により、プロのナレーションをオリジナルで用意することも可能です。基本のプランには該当しない、長尺の動画編集や企業・地域のプロモーション動画など、ご要望に応じてさまざまな動画編集が可能です。まずは、気軽にwebでご相談ください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: