ビルボード広告・サイン・看板デザイン(屋外広告)制作料金

ビルボード広告・看板デザイン

幅広いサイズ・ジャンルの看板デザインに対応!

屋外広告でビジネス・店舗・ブランドを魅力的に発信しませんか?

看板デザインはお店の第一印象を決める重要な要素です。顧客をお店に誘導する為に看板の果たす役割は非常に重要です。飲食店と衣料品店では看板のデザインはまったく異なります。また、飲食店の中でも寿司店とラーメン店ではデザインするイメージは異なります。その為、宣伝や集客には適切な看板デザインの制作が重要です。※看板施工は行なっておりません。デザインデータの納品となります。

看板デザイン(屋外広告)の制作例

屋外広告デザイン・看板デザイン制作料金

仕様基本価格
地面に置くような小型看板(〜450×600mm)¥19,800〜
大型看板(〜600×1800mm)¥32,000〜
超大型看板(〜1800×3600mm)¥54,000〜

デザインの納品

屋外広告・看板のデザインが完成し、ご入金を確認した後、メールにてデータを納品いたします。
※デザインデータの納品となります。

制作の詳細情報について

 

看板デザイン作成の流れ①

見積もり

サイン・看板の仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。

看板デザイン作成の流れ②

制作情報の提供

看板デザインの制作に必要な掲載文章や素材・寸法情報などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

看板デザイン作成の流れ③

看板デザインの作成

看板デザインの制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

看板デザイン作成の流れ④

完了・納品

デザインが完了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。(看板の施工は行なっておりません。)

 

デジタルサイネージの作成について

デジタルサイネージ(動画看板)の普及に伴い、制作の需要も高まっています。当サービスではデジタルサイネージをはじめとした、動画編集・映像制作にも対応しております。

 

屋外広告デザイン・看板デザインの特長について

店舗看板デザイン作成例

町を歩いていると、至る所に看板が設置されていることに気付きます。店舗の宣伝や道案内、注意書きなど用途は様々ですが、いずれも道行く人に内容をアピールしたいという点では変わりありません。アピールが特に重要となるのは、やはりお店の看板です。看板デザインがあまり人目を惹くものではなく、何が伝えたいのかよく分からないようなものだった場合、集客という看板本来の役目を果たせなくなってしまいます。

店舗_看板デザイン

看板の設置はそれなりにコストのかかるものなので、せっかく設置したものがあまり印象に残らないとなると大いに問題です。コストだけをかけて効果がないということになるので、大切な資金をドブに捨ててしまうことになります。そうならないためにも、看板デザインには細心の注意を払う必要があるのです。

看板はお店のすぐ前や近所に設置されることが多く、それを見た人が興味を持ってくれれば、来店する可能性が高まります。そのお店がどんなお店なのか、何がアピールポイントなのかを的確に視覚に訴えることです。雑然とした文章やデザインにしてもあまり意味はなく、お客さんがそこに入りたいと判断材料にできるよう、直感的な印象を残すことが大切だと言えます。

 

看板デザインはプロのデザイナーにお任せ下さい

看板デザインはプロのデザイナーに

看板には様々な大きさがありますが、どんな大きさでも設置して良いわけではありません。場所によっては法律によって設置できる仕様が決まっていますし、サイズが大きくなればなるほど設置費用やデザイン費用、ペイント費用なども高くなってしまいます。このため、設置する場合は大きさもさることながら、いかに小さなスペースでも印象深い内容をPRできるかが重要となります。

いちいち立ち止まってじっくり内容を吟味してくれるお客さんは少ないので、パッと目に入って的確にPRしたい内容を使えることのできるデザインが最も必要で、そのためにも企業やお店のロゴなどを看板に取り入れ、ブランディングを強化していくことは大いに効果があります。

カフェの看板デザイン

私たち人間は、文章よりも視覚的に分かりやすい図形の方が印象に残りやすいという特徴を持っています。このため、長々と企業やお店の名前やアピールポイントを描くよりも、分かりやすく目をひく看板デザインがPRの面からも集客効果の面からも大切です。看板は高い場所に設置することもできるので、離れた場所からでも気付きやすいですし、コンパクトにロゴなどのブランド要素をPRすることもできます。正しく活用すれば戦略的にも大きな効果をもたらすことができる重要なスポットと言えるので、せっかく設置するならデザインにはこだわりましょう。

 

看板はロゴなどのブランド要素をPRできる重要なスポット

看板でロゴなどのブランド要素をPR

看板ではブランディングのイメージを定着させることが大切です。そのお店のイメージは、ブランディングが適切に行われていることにより人々の間に定着します。一旦ブランディングイメージが定着すれば、その後の集客はより簡単になります。看板のデザインは、分かりやすい書体は公共施設では不可欠ですが、商用の施設では独自のイメージを抱かせるロゴやデザインが必要となります。独自性はお店を差別化するのに欠かせません。

飲食店の連なる歓楽街においては、他の店との違いをいかに出すかが問われます。近くから見えるだけでなく、遠くから見ても判別できるものが必要です。看板デザインにも遠くから見やすいものと、そうでないものがあります。ブランド要素をPRできる重要なスポットとして、最も大切なデザイン部分は、プロのデザイナーへのご依頼も検討ください。

 

一度作るとなかなかリニューアル出来ないのが看板

看板は一度作るとリニューアルが大変

言うまでもないことですが、看板は一度作って設置してしまえば簡単に取り外すことはできません。チラシやポスターとは違うので、やっぱり内容を変えたいと思っても簡単にリニューアルすることができないのです。看板の種類やサイズ、設置場所などによっても事情は異なりますが、高い場所に取り付けた場合やサイズの大きい看板の場合、工事が必要になるのですぐに取り換えることはできないでしょう。

看板作りそのものにも非常に高いコストがかかるため、作り変えるとなれば時間も資金も再び用意しなければなりません。そう簡単にリニューアルできるものではないので、最初に作る段階でちゃんとしたデザインで作成しておく必要があるのです。

また、大勢の人々に見られる看板は、それなりの公共性が必要です。地域の雰囲気を壊す色使いやデザインは地域に受け入れられないこともあります。看板には適切な節度も必要です。看板にも一定の寿命があります。看板自体の構造的な耐用年数もあり、デザインが飽きられることもあります。

多くのお店では、一定の歳月の経過後は、デザインを一新する場合があります。デザインは時代の要請によって決まる部分もあります。どんなに良いと思われるデザインも、時代の雰囲気とずれていると受け入れられません。看板のデザインは多くの要素を考慮してデザインされるものです。プロのデザイナーは時代に応じ、デザインを考えています。

※掲載している看板デザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: