Skip links

DVDジャケットデザイン制作実績・サンプル

DVDジャケットデザイン作成例

DVDジャケットデザインの作成例・実績を紹介しています。DVD・ブルーレイのジャケットはトールケースとも言われ、その名の通り縦に長い形状が特徴です。規格が数種類あり、一般的なアマレーサイズ(幅:273x高さ183mm 背幅:14mm)、やや大きなワーナーサイズ(幅:286x高さ183mm 背幅:14mm)、そして背幅の狭いスリムサイズ(幅:268x高さ183mm 背幅:7mm)と、ジャケットのサイズは微妙に異なっています。縦に長い表紙部分を利用して、デザインをしっかりと見せることが出来るのがブルーレイ・DVDジャケットの魅力と言えます。

DVDジャケット作成依頼・料金について

error: