ロゴデザイン作成料金 – 無料ロゴ提案プラン有り

ロゴデザイン制作料金について

人気のロゴ制作料金プランなら、気軽にお安くロゴデザインの依頼が可能です。

ロゴデザイン2案を無料で作成・提案させていただきます!
 ¥29,800 (無料で2案ご提案!!)
※セミオーダープランの場合の価格です。
お客様より図案を1点お送りいただき、それをベースに2案のロゴマークを制作・提案いたします。お客様との”共同制作”とすることで、低価格での制作が可能となっております。

ロゴデザインならお任せください。

新たにビジネスを立ち上げる、イベントをスタートする、起業や新商品の開発を行うなど…様々なシーンでロゴが必要とされています。会社を作れば企業ロゴやブランドロゴが、イベントやカンファレンスを行えばイベントロゴが、飲食店やサービスを展開すればサービスロゴが求められます。当サービスでは、スモールビジネスやスタートアップでも利用しやすいリーズナブルなデザインプランを用意しています。

ロゴデザインの制作例

選べるロゴ制作料金プラン

トレースプラン
¥9,800
完成された図案の
データ化を行うプランです
ロゴデザイン1点復元
-

AI形式納品
PDF形式納品
JPEG形式納品
-
セミオーダープラン
¥29,800
お客様の手書き原稿などに基づき
ロゴ制作を行うプランです
ロゴデザイン2案制作
筆文字ロゴは
デザイン書体ベースになります
AI形式納品
PDF形式納品
JPEG形式納品
初回提案キャンセル無料
フルオーダープラン
¥238,000
お客様のご要望・指示に基づき
ロゴ制作を行うプランです
ロゴデザイン5案制作
筆文字ロゴは
書道家への依頼が可能です
(別途見積もり)
AI形式納品
PDF形式納品
JPEG形式納品
条件により追加費用

※掲載デザイン料金は税別価格です。
※商標登録を前提としないロゴ作成プランとなりますので、商標登録の可否については保証いたしません。

ロゴトレースプラン

すでに出来上がっているデザインをデータ化するトレースプランです。料金は格安ですが、基本的にはトレースで再現可能なものに限ります。デザインではなく、あくまでも復元作業となります。

セミオーダーロゴ作成プラン

一番人気のロゴ作成プランです。お客様の考えたラフ図案をもとに図案化するプランとなります。初回に2案の提案を受けることができ、初回提案時に限り無料でキャンセルすることも可能です。コストパフォーマンスが高く、低リスクなロゴ提案プランとなっています。ロゴのラフイメージをお送りいただき、そのイメージを汲んでデザイナーがロゴデザインを提案いたします。お客様との”共同制作”とすることで、低価格での制作が可能となっております。初回提案段階で制作したロゴが、もしお気に召さなかった場合は、そのままキャンセルという形を取っていただく事が可能です。その場合は一切費用が発生致しません。無料です。気に入っていただいた場合のみ買い取りという形を取っていますので、安心してご依頼ください。

フルオーダーロゴ作成プラン

依頼者の指示や要望を確認したうえで、デザインを起こしてロゴにします。3〜5案の提案、筆文字は書道家に依頼することも可能(要見積)など、セミオーダープランよりもボリュームのあるサービス内容です。

格安プランからじっくり作り上げるプランまで、依頼者のビジネス規模や予算に応じて選ぶことが可能です。チラシや名刺などの広告物も依頼できますので、テイストを統一させたいときなどはまとめて注文いただくことも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

 

ロゴ作成の流れ①

見積もり

ロゴデザインのプランに応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。

ロゴ作成の流れ②

ヒアリングシートへの記入

当サービスより送付するヒアリングシートに記入をお願い致します。セミオーダープランの場合は事前に図案も提供いただきます。

ロゴ作成の流れ③

ロゴデザインの作成

ヒアリングシートの内容を参考にロゴデザインの制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、ロゴ案を選定いただき、適宜追加納期にて対応いたします。(セミオーダープランの場合は、初回提案段階のみ無料でのキャンセルが可能です。フルオーダープランは、事前に着手金として50%の料金を事前にお支払いいただきます)

ロゴ作成の流れ④

完成・お支払い・納品

提案ロゴデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にロゴデータの納品を行います。

 

商標調査&登録+ロゴ作成プラン

商標登録+ロゴ作成プラン (ライト)
要見積
お客様の手書き原稿などに基づき
ロゴ作成を行うプランです
ロゴデザイン3案制作
筆文字ロゴは
デザイン書体ベースになります
AI形式納品
PDF形式納品
JPEG形式納品
条件により追加費用
事前商標調査
調査結果に応じたデザイン修正
商標登録+ロゴ作成プラン
要見積
お客様のご要望・指示に基づき
ロゴ作成を行うプランです
ロゴデザイン5案制作
筆文字ロゴは
書道家への依頼が可能です
(別途見積もり)
AI形式納品
PDF形式納品
JPEG形式納品
条件により追加費用
事前商標調査
調査結果に応じたデザイン修正
商標調査&登録+ロゴ作成プラン

特許事務所と連携し、事前の商標調査からロゴ制作、商標登録までを包括的にサポートするプランです。登録する区分の数などに応じて費用が変わりますので、まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。デザインについては当サービスが、商標登録については特許事務所がそれぞれ対応する形になります。

 

商標登録+ロゴ作成の流れ①

見積もり

【当サービス&特許事務所が担当】

ロゴデザインのプランと商標登録の要望内容に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。デザインに関しての連絡は当サービスが、商標に関しての連絡は特許事務所が担当いたします。ロゴ作成にかかる費用は当サービスへ、商標登録にかかる費用は特許事務所へ、それぞれお支払いいただく形になります。

商標登録+ロゴ作成の流れ②

事前商標調査(名称)

【特許事務所が担当】

デザインの制作に取り掛かる前に、類似範囲の判断など、特許事務所が精度の高い商標調査を行います。登録可能性が低い場合は、特許事務所よりアドバイスをさせていただきます。

商標登録+ロゴ作成の流れ③

ヒアリングシートへの記入

【当サービスが担当】

当サービスより送付する、ロゴ作成に関するヒアリングシートに記入をお願い致します。ライトプランの場合は事前に図案も提供いただきます。

商標登録+ロゴ作成の流れ④

ロゴデザインの作成

【当サービスが担当】

ヒアリングシートの内容を参考にロゴデザインの制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、ロゴ案を選定いただき、適宜追加納期にて対応いたします。

商標登録+ロゴ作成の流れ⑤

事前商標調査(図形)

【当サービス&特許事務所が担当】

提案ロゴデザインが完成となりましたら、図形として商標登録を希望される場合は、この段階で特許事務所が図形類似調査を行います。登録可能性が低い場合は、特許事務所のアドバイスに応じて、デザインの修正を行います。

商標登録+ロゴ作成の流れ⑥

完成・デザイン費のお支払い・納品

【当サービスが担当】

ご入金確認後にロゴデータの納品を行います。

商標登録+ロゴ作成の流れ⑦

特許庁への出願・出願時費用のお支払い

【特許事務所が担当】

特許庁へ商標登録の出願を行います。出願内容の確認をいただき、出願時費用を特許事務所へお支払いいただきます。出願内容は特許庁の審査官が審査し、登録可能と判断されれば、特許事務所よりお客様へ報告を行います。(出願から登録の判断までの期間はおよそ10〜13ヶ月程度かかります。※審査状況によって変化します)

商標登録+ロゴ作成の流れ⑧

登録時費用のお支払い

【特許事務所が担当】

登録査定の報告を受けると、商標登録を行えるようになります。特許事務所へ登録時費用をお支払いください。特許事務所が登録料を特許庁へ納付します。

商標登録+ロゴ作成の流れ⑨

商標登録完了

商標が「登録商標」となり、商標権が発生します。

 

ロゴ制作の追加デザイン料金の目安

◆ 修正: 2回まで無料。3回目の修正は+¥3,000 (別デザイン提案は行えません。あくまで修正の範囲となります) カラーの修正は何回でも無料です!

◆別レイアウトお買い上げ +¥4,000〜¥8,000/1点につき(難度によります)
※例 以下の納品形式の場合、『単純なレイアウト違い1点(¥4,000)』と『日本語(英語)ver1点(¥8,000)』の追加となります。

レイアウトのバージョン違い

レイアウト違い +¥4,000
日本語(英語)ver +¥8,000

ロゴの色違い

カラーバリエーション +¥3,000

ロゴをベースにしたアイコンの制作

ロゴマークをベースにした
WEBアイコン・ファビコンの制作 +¥3,000

◆複数案お買い上げ : +¥10,000(セミオーダー) / フルオーダーのロゴの場合はご相談ください

◆複雑なキャラクター・イラスト作成: 要相談 (※セミオーダープランは低価格サービスのため、内容によってはお断りさせて頂く場合がございます)


ロゴ制作期間 (第一稿提出期間)

約5〜10営業日(セミオーダープランの場合)
※ロゴ制作の依頼をいただき、制作に必要な情報や素材等が揃った段階からの換算になります。※上記日数はあくまで目安です。デザインの内容や制作依頼の混み具合によっては延長されることもございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。


ロゴ制作料金のお支払い方法

■銀行振込

デザイン決定後に指定口座へお振込ください。入金を確認次第、データをお送りします。

■クレジットカード決済

クレジットカード決済
ペイパル社を通じた安全な決済システムを導入しております。


その他
ロゴを用いたデザイン制作(名刺・封筒・チラシ等)も行っております。 お気軽にご相談ください。

禁止事項
・決定前の第三者への回覧は行わないでください。
・コンペサイトへの二重提案は行わないでください。
・提案デザインキャンセル後、そのデザインを盗用、流用しないでください。
・盗用、その他不正行為等は行わないでください。

 

ロゴ制作・ご依頼についてのよくある質問

ロゴデザイン料金はいつ支払えば良いですか?

ロゴデザインが仕上りましたら、見本データ(jpeg)をお客様にお送りします。デザインが気に入った場合は、採用案を教えてください。こちらからお支払いのご案内をさせていただきます。お振込ご確認後に、ロゴデザインを納品致します。

納品されるロゴデータはどのような形式ですか?

AI(イラストレーター)・PDF・jpeg形式をセットにしてお送り致します。また別途必要な形式などがありましたら、個別に対応いたしますので、ご安心ください。

他社に比べてどうしてロゴデザイン費が安いのですか?

人気のセミオーダープランは、手書き原稿などの原案をお客様より提供していただく形式になっておりますので、より安くロゴのご提案が可能となっております。

ロゴマークの制作期間はどれくらいですか?

ご依頼内容やその時点での制作の込み具合によって異なりますが、おおよそ5営業日以内にはご提案が可能です。

ロゴマークの権利はどうなりますか?

納品後はお客様が自由にご使用できます。※お支払い前の段階についてはすべてASOBO DESIGNが権利を保有しています。

すぐにロゴが欲しいのですが…

まずはご希望のロゴのイメージなど、依頼内容を確認させてください。その段階でご提案が可能かどうかを判断させていただきます。なるべくお客様のご希望に沿えるよう勤めて参りますが、場合によってはお受け出来ない事もございます。ご了承くださいませ。

商標登録+ロゴ作成プランの支払いを一本化できませんか?

士業の業務を代行することは「非弁行為」(弁理士法違反)に該当する恐れがある為、個別のお支払いとさせていただいております。

 

ロゴデザインの作成を格安料金で行っています!

ヘアサロンのロゴ作成例

初回提案で気に召さなければ、無料キャンセルも可能※です。是非、他のデザイン会社と品質・価格を比較してみてください。アパレルブランド・WEBアプリ・和菓子・洋菓子等の商品ロゴから、 ヘアサロン(美容室)・農業・小売業・運送業・飲食店等の会社・企業ロゴまで、ジャンルを問わずに多彩なデザインを制作しています。様々なロゴをお求めやすい価格でご提供しています。

デザイン料金はロゴのお買い上げ時に発生致します。

初回デザイン提案が気に召さなかった場合は、キャンセルのご連絡だけで結構です。※その際にキャンセル料金等は発生致しません。※初回提案無料キャンセルはセミオーダープランの場合に限ります。

運営元はデザイン全般を手がけるデザイン事務所です。

ASOBO DESIGNではロゴデザイン以外にも様々な広告を取り扱っていますので、今後の展開を考慮に入れたロゴ提案を行う事が可能です(名刺・販促チラシ・ポスター等)

企業ロゴデザイン

ロゴデザインが完成したら、ロゴを中心とした「ブランディング」が肝心となります。せっかく制作したロゴですので、様々な媒体で効果的に露出させなければ意味がありません。ロゴはロゴデザイナーに、チラシデザインは印刷屋さんに…と各所へ依頼してしまうと、テイストがバラバラになってしまい「ブランド」としての統一感が損なわれてしまうリスクがあります。

企業ロゴを用いた名刺デザイン

ASOBO DESIGNではワンストップで様々なデザイン制作が可能ですので、ロゴだけでなく今後の事業のパトーナーとしてデザイン面をトータルサポート致します。

 

なぜこんなロゴ作成プラン・依頼システムなの?

ロゴデザインはデザイナーのテイストが顕著に出やすいため、 どうしてもセンスの合わない場合があります。その場合、他社のデザイナーさんに頼まれた方がお客様にとってより良いロゴができる可能性もあります。そうした理由から、初回提案時(セミオーダープランのみ)に限り無料キャンセルのシステムを取らせて頂いています。

企業ロゴ作成例

当サービスはロゴデザインの作成だけを行なっている訳ではありません。様々な企業とチラシやポスター・商品パッケージ等の各種媒体デザインも行っております。ロゴはすべてのツールに反映されるものです。効果的に用いる事で、それを目にする人(消費者・顧客)とのコミュニケーションツールとなります。優れたロゴマークはライバルと差別化でき、ブランド価値を高める一助となります。

ロゴ以外に、チラシや名刺などの広告物の依頼はできますか?

ロゴを用いた印刷物制作例

はい、対応可能です。ASOBO DESIGNは各種広告の制作依頼も承っております。デザインから印刷まで一貫したサービスを提供しています。

完成したロゴで商品パッケージやラベル等のデザイン依頼はできますか?

ロゴデザインとパッケージデザイン

はい、対応可能です。パッケージデザインの制作についてはこちらを参照ください。

 

ロゴ作成費用の相場について

ロゴについて

ロゴ作成のデザイン業界についての相場は非常に幅が広くなっています。現在では無料でロゴを作成できるアプリやWEBサービスも増え、手軽にロゴ作成を行うこともできるようになりました。無料ロゴアプリのメリットは圧倒的なスピード感と何よりコスト面です。デメリットはテンプレートベースのため、利用者が増えるほどにデザインの重複リスクが存在する点と、ロゴの著作権を主張するのが難しいという点です。

逆にとても高価なケースも存在します。例えばペプシコーラの最新ロゴおよびブランドデザインの料金は100万ドルを超えると言われています。しかし、作成費用が高いロゴは素晴らしく、安ければ効果がないとは一概に言い切ることはできません。ロゴはあくまでもブランドの一部であり、効果を発揮するには様々なブランディング要素が大切です。

 

ロゴマークの役割について

シンボルマークのデザイン

家電製品や食品のパッケージなど、手にした時に製造会社などが一目でわかるシンボルがありますが、これを企業ロゴやブランドロゴと呼び、コーポレート(ブランド)アイデンティティの一部を司っています。ロゴは会社・ブランドの顔のようなもので、大切な役割を果たしています。

ロゴデザインは実に様々なものがありますが、大きく3種類に分けられます。名称とシンボルを組み合わせたデザイン、名称のみのロゴタイプと呼ばれるデザイン、あるいはシンボルマークのみのデザインです。

会社ロゴ制作例

ロゴマークは社員やスタッフが一丸となって従事できる旗印にもなるので、ターゲットや顧客のためだけでなく、自身のチームのためにもデザインを考えることも多いようです。

 

ロゴデザインを作るメリット

ロゴのメリットとは
世の中の会社や商品、店舗を見てみるとそこかしこにロゴデザインが点在しています。これだけ利用されているからには作ったほうが良いのだろう、そんな簡単な理由からロゴを製作するに至るという方もいらっしゃるかもしれません。

居酒屋のロゴデザイン

ロゴデザインを制作するメリットの一つは認知度の向上です。人は一番に視覚から情報を得ると言われています。その為会社名と共にロゴがあった場合「あのマーク=あの会社だ」と認知されうる記号になります。また、商品を選ぶ場合、新しい商品でも見慣れたロゴデザインがついているとそれだけで購入してしまうという事もあるのではないでしょうか。「このマークがついている会社なら安全性に定評があるから購入しよう」という考えに至ることがある為です。

歯科医院のロゴ制作例

ロゴマークのデザインがブランドで取り扱う媒体に浸透することで、様々なものに統一感が生まれます。例えばチラシやポスターをはじめとする広告や商品パッケージです。媒体・商品にロゴマークを統一して使用することで全体の印象が定まり、ちぐはぐなブランド(コーポレート)イメージになってしまう事回避することが出来るでしょう。ロゴマークは会社・商品の顔と言っても過言ではないくらい大切なものと言えます。

 

ロゴマークがあなたの企業・お店・商品のブランドを高められる4つの理由

ロゴによるブランディングが何故必要なのか

ロゴマークはあなたの企業・お店・商品のブランド価値を高めてくれる存在です。ブランドはビジネスにおいて重要な役割を担っており、商品や企業のイメージを消費者に伝える最良の手段とも言えます。ロゴデザインは感覚的にメッセージを伝えることができる重要なブランディング要素です。ブランド構築にあたって、ロゴデザインは欠かせないものと言えます。何故ロゴが商品や企業のブランドを高めることができるのでしょうか。それには主な理由が4つあります。

ロゴを作成するメリット1 – 他社・競合サービス・商品との差別化

ロゴで競合と差別化をする

ブランディングは簡単に言えば、消費者に良いイメージを印象付け、ライバルとの差別化を図るものです。ブランドにロゴデザインが存在することによって、他社とは違う特徴を出すことができ、覚えてもらうきっかけになります。

美容室のロゴマーク作例

長いメッセージよりもロゴ(絵・図形)の方が情報量がコンパクトで、本来の企業や商品が持っている意味を知らなくても「ここの企業はあのロゴの商品なのか」といった先行的なイメージを与えることができます。知らない間にブランドを認知させる力がロゴマークにはあると言えるでしょう。ロゴマークによる宣伝やブランド力の強化は、企業戦略として当たり前に行われています。

ロゴを作成するメリット2 – 安心感・信頼感の構築

ロゴによるブランディングで信頼を得る

ロゴマークは、競合との差別化や消費者の意志決定を手助けする役割があります。また、ロゴのデザインによって、親近感や高級感等を抱かせることができます。例えば、緑色の葉をイメージしたロゴであればナチュラルでやさしいイメージがありますし、アルファベットをオシャレにデザインしたロゴであればセンスの良さをアピールすることができる…といった感じです。ロゴデザインが与える印象が適切であれば、企業や商品・サービスの中身が伝わりやすいですし、信頼を与えることに繋がります。

ロゴデザインで認知度がアップ

「このブランドだから(このロゴだから)購入する」という消費者は多く存在します。ひとたびブランドの顧客となれば、違う商品であっても継続して利用してくれるようになります。信頼を勝ち取りブランドロイヤリティを形成していく上で、ロゴは重要な役割を担っていることが分かります。安定した売り上げへの手助けとなり、企業イメージを拡散させることが、ロゴという小さな存在の活躍によって成されているのです。

ロゴを作成するメリット3 – 認知上昇による、プロモーションコストの削減

プロモーションコストとロゴ

ブランドを認知させるためには様々なプロモーションが必要となりますが、優秀なロゴデザイン(それに付随するブランディング)があるとプロモーション経費を削減できたり、価格競争を避けることができたり、そのブランドが良いものであるといったイメージの安定化に繋げることができます。ロゴはカラーにもイメージがあり、企業イメージやサービスとリンクさせる例が非常に多く見られます。例えば、赤色なら情熱的・エネルギッシュといった色彩心理を持ちます。

エンブレムロゴ制作例

ブランドを認知させるためには繰り返し宣伝を行ったり、企業活動をする必要がありますが、ロゴマークがあれば消費者に覚えてもらいやすくなり、ブランド認知をより容易にします。情報を繰り返すことがブランドの戦略として重要なことであり、それを手助けしてくれるのがロゴデザインです。

ロゴを作成するメリット4 – 企業やブランド価値の向上

ロゴが浸透することで、価値が向上する

ロゴの付いた商品を見ただけですぐにメーカー・ブランドが分かるメリットは大きく、商品にロゴを付けることによって他社と差別化をすることができ、場合によっては商品価値自体を上げることもできます。例えば、質の良さを売りにしているブランドなら特に効果大です。似たような色や形のバッグでも、そのブランドのロゴが入っているか入っていないかによって、ワンランク上の品質をアピールすることができるからです。ロゴデザインがバッグなどのアイテムやパッケージに入っていることで、消費者側の満足度も高めることにも繋がります。

ブランドのロゴ作成例

※掲載しているロゴデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: