カタログ代わりに手渡せる商品チラシデザインを制作しました。

カタログ的に渡すチラシ フライヤー_A5チラシ_omote

会社の取り扱い商品が一目で分かる便利なチラシデザインです。

「こういうことをやっています。」ということが端的に分かる、カタログ・名刺に近いチラシになります。
シンプルにサービス内容・ラインナップを伝えるデザインに仕上げています。

デザイナーの振り返り 
■ デザイン性があるチラシというよりは、雑誌の紙面の1コーナーのような淡々としたデザインです。デザインにクセがないので、どのような世代でもしっかりと読んでもらえる可能性があります。
■ ネットショップからの注文になるため、チラシの両面ともにURLとQRコードは掲載しています。
■ こういったノベリティで気になるのは、経済ロット(最低製造数)であったり、デザインまでしてもらえるかであったり、ある程度想定できるものは全て記載するようにしました。

フライヤー_A5チラシ_ura

・その他カタログ的チラシの作例

新商品の紹介、営業用チラシ制作事例

衛生用品のシンプルな紹介チラシ製作事例

 

制作デザインに対する感想 
■その1
名入れサービスは、昔から続く定番の印刷サービスですが、数多い競合店やサービスの違いは正直なところ、かかる費用の違いしか無いかもしれません。しかし、これも考えてみれば立派なデザインです。しかしそれは奇抜なデザインである必要はありません。委託する側がデザインに詳しくないなら、見本としてこれをデザインして見せるのはこうした仕事の本領が発揮される部分だと思います。多くの人は、サービスの結果の対価をいくつか支払ったその経験上で、安いか高いかを決めています。初めての利用に高い安いといった比較はありません。一方で、こうした名入れサービスは粗品や、その会社の宣伝ツールとして役割があります。標準的な印刷であったとしても、膨大なカタログよりも強力なのが実は「商品力」なのです。これは、既存の100円ライターに印刷する場合でも同じです。
手に取った面白さは作り手の思いがありますが、使う側は単純にその機能だけを日常的に使用するものです。そこでこのチラシのようにカタログの機能として利用して、デザインするのもなかなか良いかもしれません。サービスの結果、この場合は印刷された商品の画像ですが、チラシ一枚に全部のサービスを縦並びに配置し、画像は小さくその代わり種類を数多く並べ、象徴的な1枚だけを前面に大きく出し、右側の部部に価格や「側面印刷可能」や、すべての情報を集約して敢えて伝えるものを増やすと、全体としての密度は詰まりますが、その分その会社のサービスの幅を視覚的に表現することができるのではないでしょうか?画像が現物を利用するのですから、このチラシの基本的なカラーやフォントは変えず、紙面を限りなく商品で埋め尽くすというのは、スーパーではよくやる手法ですが、集客を上げるためには、2次元でも”賑やかさ”が華になります。こういった広告では、商品が背景を飾るものであっても構わないと思います。「背景の多くの商品に印刷が可能」ということさえつ伝われば、あとは価格だけの問題に単純化することが可能だからですね。
■その2
チラシデザインというのは、イベントの宣伝や商品の宣伝、教室などの宣伝に使用することが多いのですが、宣伝する物を1つに絞るのが一般的です。なぜなら紙1枚のみを宣伝母体として使用するので、それほどたくさんの内容を書くのが難しくなっているからです。しかし、このチラシデザインをよく見ると、1つの商品を宣伝しているのではなく、表面と裏面の両面を使用して、たくさんの商品を宣伝していることがわかるでしょう。まるで会社の商品カタログのように作成されているのですが、画像を優先的に記載しているので、文字は必要最低限になっています。
やはり言葉で説明するのはとても難しいのですが、画像を載せてしまえば必要最低限の説明で内容がわかるので、宣伝にはとても適していると言えるでしょう。背景もシンプルになっていますし、QRコードやURLなどを記載し、より詳しい商品のカタログを見られるようになっています。さらにメールアドレスを記載し、気軽に質問できるようになっているのもよいでしょう。
■その3
チラシ上の商品の写真がとても大きい、いや、大きすぎるのでは?というのが初めの印象でした。説明文の文字も大きく、その周りに十分すぎるスペースをとったシンプルな構成です。このチラシデザインの面白いところは、チラシから目を離した後でも、紹介されていた商品のイメージがけっこう記憶に残っているところ、その細かいデザインまで思い出せるところです。構成がとてもすっきり作成されているからこそ、大きく置かれた製品写真を知らず知らずのうちにしっかりと見て、覚えていた様です。
同時に、ぼんやりとですが「どうやら扱い元はしっかりとした会社で、商品の品質も安定している」という信頼感も生まれていました。これはおそらく、製品写真を堂々と大きく、広告チラシというよりはアルバムの様に整然と並べてあるところが、“製品に自信を持っている”、“奇をてらわずにしっかりと製品やサービスなどの内容で勝負をする会社のようだ”という印象につながったのだと思います。ライターやボールペンなどシンプルな製品は、材質や質感でかなり変わります。ここまで大きな写真にしてくれることで、事前に製品のイメージをしっかりと把握することができるのも、こちらの会社への信頼感に寄与しているチラシ制作例だと思います。

 

販促チラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。