Skip links
シングルCDをPRするポスター

芸姑さんとの2ショットが印象的な演歌歌手のポスターデザインを制作しました。

シングルCDをPRするポスター
演歌歌手の祇園ポスター_B2

芸姑さんと見つめ合う姿から、物語のはじまりを予感させるポスターデザインです。

デュエットソングという今回の楽曲コンセプトにマッチした、2人の関係性を想像させてくれるポスターです。京都らしい雰囲気が前回のポスターよりも一層伝わるデザインになっています。

デザイナーの振り返り 
■ CD楽曲のタイトルは、いかにも京都らしい雰囲気が出るように、書体と色味にこだわりました。
■ 落ち着いた大人の雰囲気を崩さないよう気をつけました。
■ 文字情報は広告として絶対に必要ですが、写真の世界観を崩さないように、ポスターの周囲に分散させてレイアウトしています。

広告ポスターの外注料金はこちら

演歌歌手のポスター作成依頼

芸姑さんとの2ショットが印象的な演歌歌手のポスターデザイン

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

祇園と言えば、誰もが思い出すのが花街です。

その花街で、男と女が恋をするというテーマの2枚目シングルのポスターデザインです。今回のシングルは本物の芸姑さんとのデュエット曲となっているため、その雰囲気を前面に押し出したデザインとなっています。京都を思わせる芸姑の優しさを、そっと差し出す蛇の目で表現しており、互いに見つめあうことで恋の始まりを想像できます。全体的なしっとりとした京都の情緒あふれる雰囲気が、歌を聞いたことのない相手の耳にも伝わってきます。

実は前作でも祇園の恋を歌っているため、2枚目のポスター背景も一枚目同様、黒の格子戸で統一感を持たせています。一作目を気に入ってくれた方も一目で彼のCDだと気づきやすく、購入しやすいですよね。前作のCDジャケットが今回のポスター左下に配置されていますが、双方の販売効果を上げることが期待でき、効率的な手法です。前回着用していた上着は赤でしたが、相対するように青の上着を羽織ったことにより、渋さが増して、着物との相性も抜群です。その反面、恋の歌を強調できるように、ネクタイと帯締め、フォントにさし色として赤が使われており、2人の歌い手を邪魔しないよう程よいバランスで仕上げられています。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!