Skip links
奈良文化財研究所の講演会ポスター作成例

奈良文化財研究所のロマンを映し出す講演会ポスターデザインを作成しました。

奈良文化財研究所の講演会ポスター作成例

奈良文化財研究所の講演会ポスターデザイン_B2

写真を一面にレイアウトしてインパクトを出しました。

古墳を写した写真をポスターの一面に用いて、広大な古墳のロマンを感じさせるデザインになっています。

歴史のストーリーを語るデザイン要素

フィルムのネガを彷彿とさせるフレームに他の写真を組み合わせて、古墳発見と修理に至るストーリーを見る人に想像させる構図が印象的です。目玉である壁画の写真は、白いフレームで囲んで右側に配置しています。

講演会のポスター作成はこちら

視認性を高めるカラー使い

青い空と組み合わせて視認性の高い黄色でタイトルをあしらい、他の文字は白色で、レイアウトしました。少し読みにくく感じられるかもしれませんが、くっきりと浮き上がるような文字にしているので、実際は写真と組み合わせても読みやすく感じられるはずです。

詳細情報の強調とアクセス容易化

詳細情報を記載した下部の背景色は、森の色となじみやすい深いグリーンを選んで統一感を出していますが、アピールしたい「参加費無料(申込制)」の部分は、あえて目立つよう赤色を配色しています。ネットでのアクセスがしやすいよう、QRコードもレイアウトされています。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

歴史の雄大さを感じるポスターデザインですね。

写真を効果的に使うメッセージ性の高さが魅力

古墳の写真、そして作業中の写真など、提供の写真を最大限活かす形でレイアウトされていますね。中でもポスター一面に俯瞰で捉えた古墳の写真が、歴史のロマンと夢を感じさせる効果を発揮しているようです。フィルムのネガ風に他の写真をレイアウトしているのも、映画のようなドラマチックさがありますね。今回のテーマの目玉となる壁画の修復のビフォー/アフターは、右側に分かりやすく配置されていて、人々の注目を惹きつけられると感じました。

タイトルが見やすく写真とコントラスト◎

開催されるプログラムの詳細は、写真から目立つように白色になっています。小さめの文字なので近づかないと内容自体は把握できないかもしれませんが、青い空をバックに明るい黄色でタイトルが表示されているので、興味のある人はこのタイトルに惹かれてポスターに近づき詳細をチェックしてくれると思います。さらに、「参加費無料」というアピールしたいポイントについては、遠くからも分かるように色で強調している点が良いと思いました。

■QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントポスター作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!