サッカーチームのチーム生募集ポスターデザインを作成しました。

サッカーチームのチーム生募集_ポスター制作例

サッカーチームのチーム生募集ポスターデザイン_A3サイズ

写真とグラフィックを融合させたサッカーチームの募集ポスターデザインです。

芝生の上で撮影したサッカークラブ関係者の集合写真を切り抜き、本来あった背景部分に、今にも動き出しそうなイエローとグリーンのグラフィック画像を合成しました。

一枚の写真をベースに文字などを乗せたポスターはよく見かけますが、背景がデザイン処理されているポスターは与える印象が異なります。スポーツに相応しいアクティブなイメージのグラフィックを重ねることで、チームのイメージがよりスポーティーに本格的にサッカーに取り組んでいる印象が強調されます。

後ろのグラフィックスペースに、手描き感のあるブラシで黒く塗り、勢いを感じる明朝体で世界を目指すキャッチコピーを配置しました。背景のデザインとは反対の手描きタッチを使うことで、よりキャッチコピーに視線が集まり、チームが表現したい子供たちの未来にかける熱意が伝わってきます。

サッカーチームのチーム生募集ポスター作成イメージ_02 サッカーチームのチーム生募集ポスター作成イメージ_01

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

同じ志を持つ人を惹きつけてくれそう。

「世界へ」の文字が印象的な、チーム生募集のポスターデザイン。この文字を大きく目立たせたことで、チームのレベルや高い目標が強く感じられます。真剣にサッカーに打ち込みたい、大きな夢のために頑張りたい人たちを強く惹きつけてくれるでしょう。あえて人物の写真よりも文字を大きくし、力強く塗りつぶしたかのような黒い背景を敷いたことで真剣さが伝わってきます。求める人材の心を的確に掴み、同じ志を持ったチームメイトを集めることができるのではないでしょうか?また、写真の背景は人物写真を撮影したままの風景にせず、あえて加工したことで他のチーム生募集ポスターとはまったく異なる印象に見せています。

強いイエローとグリーンを使用し、斜め上へとラインを入れたグラフィックな背景は、明るくもまっすぐ上へと突き進んでいくダイナミックなイメージに。チームが一丸となって世界を目指していることが分かります。ひと手間かけることで目立つのはもちろん、ポスター1枚にとっても、プロフェッショナルなこだわりを感じてしまうでしょう。「募集」という意味も軽々しいものにならず、自然とやる気のある応募者だけを選別してくれるのではないかと思いました。

※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。


宣伝ポスターデザインの依頼・外注はお任せください 



ポスターの作成について

宣伝・販促ポスター制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)
ポスターによる販促は、BtoCの事業以外でも必要になることが多々あります。看板の代わりにしたり、商品や企画の宣伝をしたりと、ポスターの用途も様々です。多様な業種・ニーズのポスター作成に対応しています。ポスター・パネルの外注、製作依頼はお任せください。


ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

パネル・ポスター作成について

ポスター印刷業者・ポスターデザイン業者をお探しですか?ポスター作成料金・ポスターデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

パネル・ポスター作成

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: