Skip links
焼肉店の宣伝ポスター作成例

焼肉店の昼営業を強調する宣伝ポスターデザインを作成しました。

焼肉店の宣伝ポスター作成例

焼肉店の宣伝ポスターデザイン_A1

熱が伝わってくるようなエネルギッシュな焼肉店の営業案内ポスターデザイン。

目にするだけで炭火の熱や、肉が焼ける香ばしい匂いを感じさせる焼肉の写真を全面に使い、その上に力強い筆文字フォントでデザインした営業案内を、グラデーションやフチ取りなどを駆使して肉の写真に見劣りしないインパクトの強さを打ち出しました。

背景画像は網の上で焼いている肉の大きな写真をメインに、右上に箸で肉を焼いている写真を組み合わせ、さらに左上に炎の写真を重ねることで、より「熱さ」が伝わるエネルギッシュなビジュアルに仕上げました。

飲食店のポスターデザイン依頼はこちら

コピーの部分は熱くエネルギッシュに、オープン時間やクーポンサイトの案内はそれとは逆にシンプルなデザインを施すことで対比が生まれ、それぞれのメッセージが伝わりやすくなっています。

焼肉店のポスター広告デザイン1

焼肉店のポスター広告デザイン2

焼肉店のポスター広告デザイン3

重要な情報を伝える宣伝ポスターデザインのポイント

宣伝のためにポスターを使う場合「これを宣伝したい!」というものを押し出すデザインにすることが大切です。とくに重要な情報の場合、情報の伝え方に工夫を施す必要があります。

たとえば、新商品の発売ポスターの場合は商品の写真を大きく配置するでしょう。そこで無理やり企業の理念やSDGsの取り組みなどを掲載することはないはずです。

ポスターは視覚的に伝えたい情報を訴えることができる広告のため、文章よりも写真や画像、イラストなどで伝える方が効果的です。文章を入れる場合はできるだけ短いコピーにまとめると伝わりやすくなります。

また、宣伝ポスターは「伝わりやすさ」にも重点を置くことが大切です。どれだけ凝ったデザインのポスターでも伝えたい情報が読み手に伝わらなければ意味がありません。

「情報の伝え方」と「伝わりやすさ」の2つが宣伝ポスターでは重要になります。宣伝ポスターのデザインで意識したいポイントは2つあります。

  • インパクトで読み手を惹きつける
  • 対比を作って強調する

情報が伝わりやすくするためにどのようにデザインをしたのかについてお話ししていきたいと思います。

インパクトで読み手を惹きつける

第一印象にインパクトがあるかどうかは重要になります。見て伝わるように写真や図、イラストを取り入れながらデザインすると、文章だけでは作れないインパクトが出せます。

大判のポスターの場合、駅の構内や道端など通行している人が多いエリアに掲示されます。通行人の興味を惹きつけ、通行人からポスターの読み手になってもらうためにインパクトが重要になるのです。

デザインにインパクトをつける時には掲載する、インパクトの強弱に関する優先順位を決めておくことが重要です。

作例では、まず「美味しそうな焼肉の姿」を伝えました。炎が上がる網の上で美味しそうに焼かれている肉の写真を載せることで、少し離れたところからでも焼肉店のポスターであることが分かります。インパクトがより強い写真を選んで、何を提供しているお店なのかをアピールするのです。

そこで興味を持った人へフォントを変えて強調したコピーで訴えかけます。タイトルの筆文字フォントはゴールドのグラデーションプラス黒縁をつけることで読みやすくしています。

対比を作って強調する

宣伝ポスターのデザインは「対比」を作ることでより伝わりやすくなります。ただインパクトがあるだけでは、宣伝ポスターとしての役割を果たしたとは言えません。

インパクトを与えて読み手を惹きつけ、そこから「何を伝えたいのか」を訴えかけることが大切です。

作例では「どこで」「いつ」「なにを」という3つの情報に対比を付け、フォントを変えて情報を強調させました。

一方で、より詳しい時間帯やクーポン券などのお得情報の案内はシンプルな色とフォントでまとめています。こうして対比を作ることで情報が伝わりやすくなるのです。

ポスターに興味を持った人へより詳しい情報を伝えるためには、色やフォントで対比を作って読みやすくする工夫が必要になります。対比をつける方法は文章が多くなった場合にも有効です。多くの人が目にするポスターだからこそ、インパクトと対比を使い分けてデザインすることが重要です。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

肉のシズル感に見惚れるポスターデザイン

油の焼ける音と匂いが伝わってくるような衝撃

油から立ち上る炎と煙、生の肉と、今まさに食べごろとなって箸に取られた肉。ポスターをひと目見ただけで、パチパチと爆ぜる音、煙と共に立ち上る炭火焼肉の匂いが再現されます。肉のインパクトに負けない力強い文字は、勢いがあり、ゴールドで派手な印象もプラスされて豪勢な雰囲気ですね。食べてエネルギーを補給したい人へ向けて、ポスターがまずはパワーを与えてくれます。

インパクトに負けない太めテキストが目立つ

クーポンに誘導するメッセージは、赤い背景色にくっきりと映える白色。赤身肉の色、そしてグルメサイトと同じ色なので統一感もあり、白い文字が殊更強調されています。ごろっとした太めのフォントで読みやすいですね。寒色系が一切使われていないデザインは、それだけで食欲をそそる見た目になっています。勢いを感じさせる文字デザイン、炭火があかあかと燃える迫力が、人々の胃袋にダイレクトアタック。肉本来のもつ底力を感じさせるポスターデザインです。

※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ポスターデザインの依頼・外注はお任せください 

パネル・ポスター広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で掲示物の印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のポスター業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた啓発・宣伝ポスターを作成致します。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


ポスターの作成について

カフェ・飲食店ポスターの制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)
フードコートやレストランの店頭に掲示するメニューポスターや、季節に応じたキャンペーンの紹介するカフェのポスター作成まで、飲食店のそれぞれニーズに応じたポスター作りを心がけています。ポスター・パネルの外注、製作依頼はお任せください。


error: