Skip links

黒で統一したバーの名刺デザインを作成しました。

黒で統一したバーの名刺デザイン

シックな演出が店の雰囲気を醸し出すBARの名刺デザインです。

背景に並んだクラシックで上品な植物モチーフの柄。モノクロで表現することで、クラブの一室のような雰囲気を感じさせます。掲載する情報は最低限に絞り、デザインに余裕を持たせています。

バーの名刺制作の依頼はこちら

名刺裏面は、ビルが多い市街地で店舗への道をナビするため、表面と打って変わってわかりやすさを優先したアクセスマップを全面に掲載しています。白抜きの地図に店舗をマゼンタで表記し、店の位置が紙面のセンターにくるように調整しました。

バーの名刺制作例_1

バーの名刺制作例_2

バーの名刺デザイン依頼事例

制作名刺デザインに対する感想 

VOICE

夜をイメージしたちょっとダークで落ち着いた印象の名刺デザイン

黒に奥行きを与えてくれるボタニカルモチーフのパターンがおしゃれ

メタリックな質感が硬派なグレーの店名と、ボタニカルモチーフのパターンが重く沈みがちな黒色に奥行きと深みを与えています。これらによって夜を楽しく彩ってくれるバーの落ち着いた雰囲気がよく分かりますね。名前やアドレスの情報が小さめの文字であらわされているのも、シックで洗練された印象です。

アクセス情報は親切丁寧に、信号や現在地をカラーで表示

落ち着いたバーは分かりにくい場所に位置していることも多く、控えめな看板から「ここで合ってる?入って大丈夫?」と訪れる人を不安にさせてしまうことも。バーのアクセスを周知しないと「入りにくそう‥‥ここで合ってるか心配」という思いで引き返され、入り口までやってきたゲストを逃してしまうかもしれません。ですが、このような分かりやすいマップが載っていれば心配は無用でしょう。信号の色をカラーで表示し、通りの名前も見やすく書き込んでバーの場所はマゼンタで。これだけクッキリしたマップなら、暗い夜道でも名刺を見ながらたどり着けそうです。

※掲載しているカードのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

カード・名刺デザインの依頼・外注はお任せください 

シンプルなビジネス名刺・個性あふれるおしゃれな名刺...様々なニーズに合わせたカード・名刺デザインを作成致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。格安の作成費用でカードの印刷・納品までサポート致します。他の名刺業者様・印刷会社との比較検討も是非行ってみてください。会社名刺からお店のショップカードまで、業態・規模問わず作成致します。


ショップカード・名刺デザインの作成依頼〜納品までの流れ

ショップカード・名刺デザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているショップカード・名刺の制作枚数や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【カード・名刺デザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・カード / 名刺印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

ショップカード・名刺デザインの流れ②

制作情報の提供

ショップカード・名刺のデザイン制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

ショップカード・名刺デザインの流れ③

ショップカード・名刺デザインの作成

ショップカード・名刺のデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

ショップカード・名刺デザインの流れ④

校了・納品

ショップカード・名刺デザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※ショップカード・名刺の印刷は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


名刺・ショップカードの作成について

カフェ・飲食店名刺作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
飲食店は料理を担当するスタッフやバーテンダーを始めとする”人"との交流も魅力の一つです。連絡先やSNSで繋がることで、気軽に予約をしやすくなったり通いやすくなることもあるでしょう。名刺デザインで個々のスタッフの個性を発揮したり、象徴的な食材をモチーフにするなど、デザイン展開も様々です。名刺の外注、製作依頼はお任せください。

カフェ・飲食店のショップカード作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
お店とのきっかけを作る、つながりを保つ、飲食店でショップカードが今現在も用いられているのには、様々なメリットがある為です。ブランディングの一環としてロゴを組み込んだものや、他の人に紹介する時に分かりやすいようお店の地図が記載されたもの、常連客にお得なポイントカードになっているものなど、単にデザイン性のあるカードという位置付けだけではなく、販促ツールとしての側面もあります。ショップカードの外注、製作依頼はお任せください。


error: