Skip links
パーソナルトレーナーの折名刺制作例_1

パーソナルトレーナーのパワフルな二つ折り名刺デザインを作成しました。

パーソナルトレーナーの折名刺制作例_1

輝く肉体美を美しく見せるパーソナルトレーナーの二つ折り名刺デザイン。

名刺の表紙となる面には、筋肉隆々の男女の引き締まったボディを見せる写真をメインにし、黒のグラデーションを重ねてジムの名称をゴールドで配置しました。

漆黒の背景が引き立てる存在感

漆黒の闇の中に浮かび上がる肉体美とゴールドでデザインしたジムの名称がマッチし、ゴージャスでパワフルなジムのイメージを表現しています。

名刺デザインの作成依頼はこちら

イラストで伝える人間味とアプローチ

裏面は白をベースにゴールドとブラックの文字で、トレーナーからのメッセージ、名前、連絡先をレイアウトしました。センターにマッチョな人物が腕を広げる、パワフルかつユーモラスなイラストを入れ強いインパクトを残しました。

パーソナルトレーナーの折名刺制作例_2

ユーモアあふれる名刺デザインに重要な2つのポイント

名刺を制作する上で、最も重要になるポイントは「ひとめで事業のイメージがわく」デザインにすることです。名刺は自己紹介のひとつとして日常的に仕事で使用している方もいる中で、いただいても名刺入れにしまわれて思い出されないまま終わってしまうケースもあります。
作例の二つ折り名刺デザインは、初回のご挨拶で名刺交換をした際間違いなく印象に残るようなデザインにしました。今回の名刺デザインにおいて意識していることは次の2点です。

  • 写真やイラストに目がいくようなレイアウト
  • カラーは「派手だけど控えめ」を目指す

写真やイラストに目がいくようなレイアウト

名刺は最小の言葉やイラストで自己紹介をするツールである一方、次の営業につなげるためのツールでもあります。最低限必要な情報だけ載せているように見えて「人物や会社のひととなり」が分かる名刺が理想といえます。そのためには、シンプルとインパクトの掛け合わせが必要になります。

作例の二つ折り名刺デザインは、引き締まった体の男女をメインに名刺のレイアウトをしています。例えば名刺を受け取った人がトレーニングを受けるとしたら、どんな仕上がりになるかが分かるような工夫をしています。

また、写真の背景を黒ベースにしたことも、写真を目立たせる手法のひとつです。筋肉を美しく見せるためには、筋肉の凹凸を目立たせる必要があります。そのためボディービルダーは地肌を焼いて黒くすると言われています。トレーニングで鍛え上げられた肉体美を名刺でも表現できるように心がけました。

メインカラーは「派手だけど控えめ」を目指す

名刺をデザインするにあたり、特に重要になるのがカラーリングです。名刺のサイズはかなり小さく、そこに表現する文字は限られています。文字以外の視覚から表現される情報量が勝負になってきます。

派手な色使いをすることも目立たせる上で必要な方法ですが、他の素材に優ってしまうような強い色を使用するのは避けた方がいいでしょう。色のトーンを落としたり、素材に近い色味を使用したりすることで素材同士が喧嘩をしないデザインになります。

作例の名刺は、モノトーンをベースにゴールド風の文字色を目立たせたい部分に使用しています。表面は黒の背景を利用し、中面は白を配置しています。どちらも写真やイラストを邪魔しない色で構成をしました。

黒や白、ゴールドの組み合わせはラグジュアリー感を演出するのにも効果的な色の組み合わせです。パーソナルトレーニングジムは好きな時間に通える場所としてリーズナブルな価格設定をしていますが、パーソナルトレーナーは対個人になるため、それ相応の費用が発生します。

名刺でラグジュアリーな雰囲気を出しておくことで、価格を聞いたときのギャップを少なくできるでしょう。もし名刺のデザインが簡素に構成されていると、パーソナルトレーナー費を聞いた瞬間にギャップで購買意欲が減退してしまう可能性もあります。

名刺は購買に向けた事前準備のツールでもあるため、デザインの方向性は重要です。

 

制作名刺デザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

エネルギーをチャージしてもらえそうな名刺デザインですね。

圧倒的な筋肉美という存在感

二つ折りの名刺を手に取ってまず感じるのは、鍛え上げられた筋肉の圧倒的なパワーです。黒い背景に浮かび上がる隆起した肉体、ゴールドの文字と組み合わせられるとより存在感が増しますね。持っているだけで元気のお守り、エネルギーチャージの秘密兵器になりそうなインパクトがあります。ジムに興味のあるターゲットは、鍛えたい、自分の満足できる体を手に入れたいという人が多いと想定されるため、目標の姿としていつも持っておきたい、そんなユーザーも出てくるのではないでしょうか。

名刺に用いる色を絞ることでシャープなイメージに

モデルの着用している赤い衣装、背景と文字色に用いられている白色と黒色、そして金色と、カラーを統一しているので暑苦しさはなく、スタイリッシュな印象にまとめられています。また、筋肉を披露するユーモラスなイラストも、クスッと笑える親しみやすさで良いスパイスになっています。二つ折りした中面には写真がレイアウトされていて、小ぶりサイズながら読みやすい仕上がりになっているようですね。

パーソナルトレーナーにとって名刺とは

・ブランドの反映 – 名刺のスタイルとトレーナーの個性

効果的なマーケティングツールとしてパーソナルトレーナーの名刺を作成する際、いくつかの点に留意することが重要です。まず、トレーナーのブランドを反映した名刺にすることです。例えば、高級志向のトレーナーであれば、名刺は洗練されたエレガントなものが良いでしょう。地域に根ざした親しみ溢れるトレーナーであれば、シンプルでわかりやすい名刺が良いでしょう。

・潜在顧客へのアプローチ

2つ目は、見やすさです。潜在顧客がトレーナーの連絡先を簡単に見つけられるよう、読みやすいデザインにすることです。連絡先を簡単に見つけられるようにしましょう。

・競合との差別化 – 印象に残るデザイン

3つ目は、競合との差別化をはかり、印象深い名刺にすることです。

デザイナー
※掲載のカード・名刺は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているカード・名刺のデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネスカード・名刺作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!