企業の商材PR用二つ折りパンフレットのデザインを制作しました。

企業の商材PR用二つ折りパンフレットのデザイン

企業の商材PR用二つ折りパンフレット_A3サイズ 企業の商材PR用二つ折りパンフレット_A3サイズ

商品特性をわかりやすく伝える二つ折りリーフレットデザインです。

アクションヒーローのようなイラストと力強いシンプルなコピーが目を引く表紙デザイン。このキャラクターは元々企業で使用されていたものです。紹介する商材は素材をコーティングする工業製品ですが、一般的にビジュアルを伴って認知されることが難しいものであることから、商品を擬人化し、どんな素材もコーティングすることで「守る」ことができるヒーローをメインビジュアルとしました。一見、何のパンフレットかわからない表紙は見る人の心を捕らえ、同じ業界内のパンフレットが並ぶ場では必ずや強いインパクトを残すでしょう。

一方、リーフレット中面デザインでは、商材についてイラストや図を用い、詳しくわかりやすく解説しています。化学的な構造や、コーティングの工程、特徴などを一般に認知されにくい商品だからこそ、知識がなくても理解しやすいように、目で見てわかるようデザインでひと工夫しています。

商品特性を伝える企業リーフレットデザイン_表紙

商品特性を伝える企業リーフレットデザイン_中面

商品特性を伝える企業リーフレットデザイン_裏表紙

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

アクションヒーローを彷彿とさせる夢とロマンあふれる表紙が魅力のパンフレット作成例

ブルー×レッド×メタルのヒロイックなデザインがインパクト大

ブルー×レッドの組み合わせは、さまざまな正義の味方キャラに用いられているヒーローのテーマカラー。メタリックの質感とあいまって夢とロマンを感じさせてくれます。コーティングを、ヒーローと重ね合わせることで「守る」という言葉が浮かび上がってきますね。工業製品はビジュアルでの認知が難しいですが、その特長と製品のイメージをふくらませて具現化することで見る人に忘れられない印象を残すことができるでしょう。

製品概要と特長は図を使って視覚的に解説

製品の適用対象は、実際の写真を掲載してイメージしやすく。製品の概要は、簡略化した形成プロセスや工程で、シンプルに解説しています。特長は、優れた点をアイコン化して簡潔な文章と組み合わせ、明快に。スマホアプリなどで親しみのある丸型アイコンは、文章よりも時に雄弁にイメージを伝えてくれますね。パンフレット内のテキストは丸みのあるフォントをくっきりした黒色であらわしているので、読みやすさも抜群です。

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折りパンフレットの作成について

二つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
二つ折りパンフレットは見開きでたくさんの情報を見せることができ、1枚もののチラシでは入りきらない情報を扱う場合にオススメです。イベントのプログラムや展示会の会場案内、会社案内や商品カタログなど、ビジネスからエンターテイメントまで二つ折りパンフレットの作成目的は多岐に渡ります。二つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

パンフレット制作について

パンフレット印刷業者・パンフレットデザイン業者をお探しですか?パンフレット料金・パンフレットデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

パンフレット制作

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: