Skip links
通信プログラミング教室の二つ折りパンフレット_A3サイズ

通信プログラミング教室の二つ折りパンフレットデザインを制作しました。

通信プログラミング教室の二つ折りパンフレットデザイン

通信プログラミング教室の二つ折りパンフレット_A3サイズ

通信プログラミング教室の二つ折りパンフレット_A3サイズ

イラストを使ってわかりやすく案内するオンラインプログラミングスクールのリーフレットデザインです。

子どもたちがノートパソコンを開き、楽しそうに談笑するイラストがかわいらしい表紙。ひらめきを表す電球のマークが、子どもたちの能力の発展を表現しています。これから学校教育の現場で必修科目となる「プログラミング」。学習ニーズの成長が予想されるプログラミングを、自宅にいながらオンラインで学べるスクールを紹介する二つ折りリーフレットです。

スクールのパンフレット作成の外注はこちら

リーフレット中面デザインでは、左ページでプログラミングとは何か?という基礎的な問いからはじまり、学びの必要性、活かし方など、プログラミングが関わる社会や未来について、イラストを用いながら読みやすくカテゴリー分けして解説しています。右ページでは、スクールの特徴を左先頭にタイトルを立てビジュアルを配置し、読み進めやすいようにレイアウトしています。文字情報が多い中面ページですが、大見出しや小見出し、罫囲みなどを使って整理することで伝わりやすいデザインに仕上げています。

裏表紙では、受講に関わるルールを簡潔にまとめ、申し込み先を最後に配置し締めくくりました。

オンラインプログラミングスクールのリーフレットデザイン_表紙

オンラインプログラミングスクールのリーフレットデザイン_中面

オンラインプログラミングスクールのリーフレットデザイン_裏表紙

親心に刺さるパンフレットデザインのポイント

スクール案内パンフレットは数多くありますが、月謝を支払う親心にいかにアプローチできるかがポイントになります。仕事に育児、家事に忙しいご両親だからこそ、ぱっと見て理解できる、分かりやすさが重要です。

「なぜそのスクールに通う必要があるのか」「月謝はいくらなのか」知りたいことが目につくように配置することを心がけるとスムーズに伝わります。

当サービスが作例のデザインで取り入れたポイントは2つあります。

  • イラストを多く使用することでイメージを表現する
  • 落ち着いたカラーリングで誠実さをアピール

親心に刺さるデザインのポイントをお話していきます。

イラストを多く使用することでイメージを表現する

特に、子ども向けのスクール案内パンフレットはイラストを多く使用することが効果的です。最終的に「スクールに通う」と決断することを子どもに委ねている親も多くいることが想定できるからです。

子どもが手に取りやすく、好印象を受けやすいようにイラストを多く入れることで、誰向けのスクールなのかも分かりやすくなります。

イラストが多い方が「楽しそう」「明るい」といった親しみやすい印象を受けやすくなるため、親子で楽しくパンフレットを見ることもできるでしょう。

作例では、表紙にグローバルな環境にいる子どもたちがパソコンを前に楽しそうに話しているイラストを使用しています。こうしたイラストをデザインに組み込むことで、近い未来に訪れるであろう「多様性」が表現できます。多様性という言葉は文章ではうまく表現しにくいため、イラストを使い視覚的なイメージでアプローチしてみました。

中面から裏面までイラストを取り入れることで文章が読みやすくなり、文字以外での情報も取り入れやすくなっています。

落ち着いたカラーリングで誠実さをアピール

スクール案内パンフレットは色の心理効果を使うこともあります。ジムなどの健康系の場合はオレンジや黄色などハツラツとした色がイメージに合うでしょう。医療系サービスのパンフレットでは、誠実さや清廉さをイメージする白や青を使うことが多いです。色が持つイメージや効果を利用してサービスを伝えることも意識しています。

作例のパンフレットでは青色をベースに仕上げています。背景から文字色、文字枠の色まで青色で統一することで、誠実さや落ち着いた印象を与えられます。

また、同じ色で統一することで強調させたい部分を目立たせることも可能です。特にイラストを多く使用している場合には、こういった落ち着いたカラーリングの方が馴染みやすいです。

青色を上手く取り入れることで、信頼性を色の効果で自然と高められるのもポイントになります。子ども向けスクールではカラフルな色合いにしてしまいがちですが、親心に刺さるポイントを抑えることが大切です。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

多様性が感じられるイラストが未来を感じさせるパンフレットデザイン

グローバルな環境で賑やかに談笑する子どもたちのイラストが特徴

さまざまな国の子どもたちが一人一台のパソコンを前にして、楽しそうに語りあっているイラストが目を惹きます。これからの社会のキーワードになるであろう「多様性」を感じさせ、頭上の電球は積極的な学びの姿勢を想起させます。プログラミングは、2020年から義務教育でも徐々に取り入れられており、習い事としても注目が集まっています。とはいえ、新しい学習ジャンルなので「未来」や「最先端」を感じさせるイラストがぴったりですね。

スクールの特徴だけでなくプログラミングそのものの説明も丁寧なパンフレット

プログラミングは新しい習い事なので、保護者や子どもたちにとってはレッスンのイメージが湧きにくいという懸念も。そんな「?」の解消のため、このパンフレットでは、プログラミングについて、例え話などをまじえて詳しく解説しています。その上でスクールの特徴を掲載することで、実際のレッスンの様子やプログラミングを学んで何ができるようになるかが具体的にイメージできるようになっています。

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折パンフレットデザインの依頼・外注はお任せください 

パンフレットの作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のパンフレット業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。会社案内・商品カタログ・冊子タイプ〜折りパンフレットまで柔軟にデザイン対応致します。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


二つ折りパンフレットの作成について

二つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
二つ折りパンフレットは見開きでたくさんの情報を見せることができ、1枚もののチラシでは入りきらない情報を扱う場合にオススメです。イベントのプログラムや展示会の会場案内、会社案内や商品カタログなど、ビジネスからエンターテイメントまで二つ折りパンフレットの作成目的は多岐に渡ります。二つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


error: