Skip links
金属工業会社の二つ折りの会社案内デザイン

金属工業会社の二つ折りの会社案内を作成しました。

金属工業会社の二つ折りの会社案内デザイン

金属工業会社の二つ折りの会社案内デザイン_A3サイズ

金属工業会社の二つ折りの会社案内デザイン_A3サイズ

工場の案内を力強くも親しみやすくデザインした二つ折りの会社案内デザインです。

工場に行かなくては目にすることのない作業内容や金属製品をコンパクトなパンフレットにまとめました。表紙には、工場での作業風景や製品の写真とシンボルマークを大きく配置し、ロゴマークをセンターに入れて、会社のイメージを形作っています。裏表紙には、背景にシンボルマークを地紋のように入れ、加工方法や海外の工場を紹介しています。

会社案内のデザイン外注はこちら

中面では、加工の手順を写真や吹き出しなどを使いながらPOPに紹介。重々しくなりがちな工場風景をブルーやイエロー、オレンジやグリーンなどのアクティブな印象のカラーを使うことで明るく親しみやすいデザインに仕上げています。下段には町の風景をシルエットで入れ、淡いグラデーションを敷き、会社概要と沿革を掲載しています。

会社案内デザイン_表紙

会社案内デザイン_裏表紙

親しみをもちやすい工業系パンフレットデザインのポイント

企業案内の中でとくに難易度の高い業界は工業でしょう。専門用語が多く、一般的な言い回しがまったく違う意味として使われることもあります。パンフレット制作においては、一般の人でもわかりやすいように、テキストやイラストを工夫する必要があります。

見やすい、理解しやすいパンフレットにすることで新規顧客の開拓や見込み顧客の獲得につながるでしょう。

作例のパンフレットは、金属工業会社のパンフレットです。一見するとわかりにくい作業工程を写真で1つ1つ丁寧に説明することで、仕事内容が理解しやくなるように心がけました。また、ロゴデザインを背景にも使用することで、ブランディングにもつながるような親しみのあるパンフレットになりました。

今回の企業のパンフレット制作において、意識したことは次の2点です。

  • メタリックカラーを基本に、暖色系のポイントカラーを使用する
  • 写真を作業工程ごとに配置し、視覚で理解を

専門的な分野を理解してもらいやすくなる企業案内パンフレットのポイントについて、お話ししていきたいと思います。

メタリックカラーを基本に、暖色系のポイントカラーを使用する

パンフレットのメインカラーを決める際、コーポレートカラーを利用する企業が多いです。コーポレートカラーとは、企業イメージを想像させる色のことを指します。大手コンビニならば「緑とブルー」や「白とブルー」。ファストフード店なら「赤と黄色」や「赤と緑」といった色です。

コーポレートカラーのほかにパンフレットで使われることの多い配色が「業界をイメージしやすいカラー」です。農業や漁業であれば「緑と茶色」、「青と白」などが挙げられます。鉱業、採石業であれば「灰色と黒、白」などが挙げられるでしょう。

工業系のパンフレットの場合は、取り扱っている素材の色でもあるメタリックカラーを起用するケースがあります。メタリックカラーはスタイリッシュでかっこいいイメージの色である一方、無機質で冷たいといったマイナスイメージもあります。

無機質なメタリックカラーを使用しながら、親しみやすさをもたせるためには、暖かい色味を取り入れることが重要です。

作例のパンフレットは、メタリックカラーを基調としながら、ポイントにイエローやオレンジといったあたたかくてポップな色を使用しました。全体のカラーリングを暖色にするのも方法のひとつですが、あえてワンポイントで使用することで、企業イメージを連想させつつ、親しみのもてる企業であることをアピールできます。

写真を作業工程ごとに配置し、視覚で理解を

専門的な仕事内容は、視覚に訴えかけられるパンフレットデザインにすることが重要です。「専門分野だから難しそうだ」と読み手に思われると、読み飛ばしも発生し、最後まで読み進めてもらえたとしても「よくわからない」といった状態に陥ってしまいます。

作例は金属加工の難しい工程を写真や吹き出しを使用して「どんな仕事をしているのか?」をわかりやすく伝えるように心がけました。難しく見えがちな作業工程をテキストで表現するのではなく、作業工程に興味をもってもらいやすい写真を中心にしました。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

カラフルな仕上がりが親しみやすさを感じさせる工場案内パンフ

ブルーと暖色系の組み合わせがエネルギッシュなパンフレットデザイン

パンフレット中面は、表紙のブルーを使いつつも差し色としてイエローやオレンジを組み合わせポップで明るいイメージが伝わってきます。工場製品のメタルカラーは、印刷すると落ち着いた印象になってまとまってしまいがちなので、明るい色と丸みのあるフォントは新鮮ですね。写真も並べて掲載するのではなく、重ねたレイアウトにしているところが動きを感じさせてくれます。

メタルカラーと相性のいいブルー、白文字と黒文字を使い分けてスタイリッシュに

パンフレット表紙は、工業製品のメタルカラーを引き立ててくれるブルーがスタイリッシュです。縦半分に割ったスッキリした構成も、スマートな印象。裏表紙にロゴマークが斜線上にあしらわれていているのも老舗ブランドのショッパー風でユニークです。白色テキストと黒色テキストを使い分けることで、社名がくっきりと際立つような仕上がりに。全体を黒色テキストにすると重くなってしまいそうなので、圧迫感を感じさせないこのバランスがポイントといえそうです。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折りパンフレット作成





error: Alert: Content selection is disabled!!