Skip links
オリジナル化粧品の紹介パンフレット_裏

親しみやすいオリジナル化粧品の紹介パンフレットデザインを作成しました。

オリジナル化粧品の紹介パンフレット_裏

オリジナル化粧品の紹介パンフレット制作例_表

オリジナル化粧品の紹介パンフレット_裏

好感度の高いシンプルなデザインで制作したオリジナルボトル化粧品の案内パンフレット。

清潔感のある真っ白な紙面に浮かぶように配置した5つの化粧品ボトル。センターにはブランドロゴと品名、商品説明となるキャッチコピーをくっきりと配し、オリジナルの写真やメッセージがデザインされた一点もののボトルをわかりやすく紹介しています。

コスメのパンフレットデザイン依頼はこちら

商品の魅力を引き立てる内面デザイン

中面も表紙面同様、白場に読みやすくレイアウトしたシンプルなデザインで制作しています。商品のポイントごとにカラーを決め、吹き出しや写真を交えてメリハリをつけながらも、優しさを感じる好感度の高いデザインでまとめました。

品質と優しさを伝えるビジュアル戦略

紙面全体を通し、オリジナルボトルデザインに影響がないよう紙面は極力シンプルに、化粧品の品質の良さや優しさが伝わるようにやわらかなタッチの装飾を心掛けました。

オリジナル化粧品の紹介パンフレット表紙デザイン

オリジナル化粧品の紹介パンフレットデザイン2

オリジナル化粧品の紹介パンフレット裏表紙デザイン

シンプルでオシャレなパンフレットデザインのポイント

「シンプルだけどどこかオシャレなデザインにしたい!」と思った時には、主張したいものを決めることがポイントです。

ブランド名や商品名、サービス名を主張したいのか、商品自体を主張したいのかでもパンフレットの構成は変わります。

例えば、無印良品はシンプルなデザインの商品が多いため、商品自体を全面に出すと地味な印象になってしまうでしょう。逆に「無印良品」というブランド名を全面に出すことで「どんな商品なのだろう?」と興味をひくことができます。

シンプルでありながらもオシャレ感を出すためのデザインのポイントは3つです。

・商品写真を入れて視覚的なアプローチをする
・白地と余白を含めてデザインを構成する
・フォントのデザインや大きさを工夫する

好感度の高いシンプルなデザインのポイントについてお話していきます。

商品写真を入れて視覚的なアプローチをする

商品を全面に出したい時には、商品写真を入れて視覚的なアプローチをしてみましょう。商品の写真を入れることで実際に使っているところを想像しやすくなります。

作例では商品を表紙に配置し、オリジナルデザインをいくつかくりぬきで載せることで「オリジナルボトルデザイン」という商品の特徴が伝わりやすくなっています。商品を目立たせるために表紙はできるだけシンプルになっています。

掲載するボトルのデザイン例をいくつかちりばめることで、商品のコンセプトが伝わりやすくなるでしょう。

白地と余白を含めてデザインを構成する

パンフレットの中には背景に色をつけて、パンフレット全体を目立せるようにする手法があります。

しかし、商品を目立たせたいパンフレットの場合はシンプルな背景色を選ぶのが得策です。

作例では、商品であるオリジナルボトルのデザインに影響しないよう白地に統一。パンフレットの顔である表紙の商品写真の部分だけは、白いボトルが浮き出るようにグレーに近い暗めの背景になっています。

白地にすることで中面の商品説明の文字が綺麗に見えます。文字同士に余白を入れることでシンプルかつまとまりのあるデザインになるように心がけました。

フォントのデザインや大きさを工夫する

シンプルなデザインにするためには使用するフォントも重要です。フォントの色は同系色や、同じトーンでまとめると読みやすくなります。また、フォントサイズも重要です。テキストの内容に合わせてフォントサイズを変えることで、伝えたい内容がより伝わりやすくなるでしょう。

作例では、優しさを演出するために、丸みのあるゴシック体が使用されています。テキストの見出しや本文の文字を変更したり、太字にしたりすることで全体のバランスをとっています。

フォントの中にパステルカラーを少し取り入れることで優しく明るいイメージになります。文字色がブラックばかりだと硬い印象を与えてしまいがちです。パステルカラーと合わせることで、全体的なテイストを軽めに調整しました。

色使いやフォントのデザインによってフランクなイメージを与えることもできます。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

ナチュラルでフレンドリーなイメージのパンフレットデザイン作例

どんなデザインにしたいか想像の余地が広がる

オリジナルのパッケージを作れる商品は、自分用だけでなくギフト用やイベント向けにも需要のあるニーズが広いアイテムですが、こちらのパンフレットはボトルの多様なデザイン例が映える、白色を基調とした仕様が素敵です。ボトルのデザイン例は写真、イラスト、文字のみなど個性豊かですが、清々しい白地のおかげでまとまりが生まれ、清潔感のあるイメージに統一されているように感じられました。

「よくある質問」がまとまっていて読みやすい

ブルー、ピンク、グリーンのパステルカラーと、ころんとした丸みのあるブラックのフォントが、自然体ながらさりげないオシャレ感を演出しているようです。中面に使われている写真も明るい雰囲気で、洗練された白地にぴったり。オリジナルデザインの商品というと、どのような流れで発注するのか、また製品としての質はどうなのか、などの疑問も浮かんでしまいがちですが、こちらのパンフレットは「よくある質問」がウラ表紙にまとめられているので読みやすいですね。文字サイズが大きめなのも、却って紙面がスッキリして清々しい印象です。

VOICE ※第三者による感想です

商品の特徴と魅力が心地よく伝わってきます。

白の魅力 – 清潔感と親しみやすさ

白いボトルに白いパンフレット。白さは清潔感を与えつつも、どこか冷たい印象を与えてしまう恐れもあるかと思います。ですが、商品にくっきりとしたグレーの影をつけることでポップな印象になり、親しみのあるフォントが優しい印象を与えています。コロンとしたボトルのデザインと相まって、かわいらしいイメージを与える表紙になっていると思いました。

利用者の好奇心を刺激

写真や文字をめいっぱい配置せず、ほどよい余白を開けていることで抜け感もあるように。5つのボトルが整然と並んでいないところにも隙があり、思わずパンフレットを手に取ってみたくなる仕掛けがされていると思いました。

内容の説得力とデザインの調和

パンフレットの中を開くと表紙のイメージとは異なり、文字情報がしっかりと記載されています。ボトルはシンプルですが、肌に塗布する中身は信頼できるものであることが伝わってきます。化粧品を選ぶのは外観ばかりでなく、やはり成分や使用感などを重視している人も多いでしょう。余すことなく文字で伝えているため、説得力のある内容に仕上がっています。ただしカラーやフォントを工夫することで、優しい印象はそのままに。商品の特徴と魅力を心地よく伝えているデザインに感じました。

オリジナル化粧品パンフレットの魅力
・鮮やかな白のキャンバス

このパンフレットデザインは、真っ白なキャンバス上に描かれた鮮やかな絵画のようです。5つの化粧品ボトルが画面上に存在し、バックグラウンドの白さが製品の美しさを引き立てています。ブランドロゴと商品説明がすっきりと配置され、製品自体の魅力が際立つようになっていますね。

・配色による情報整理

中面も同様に、シンプルで読みやすいデザインが特徴です。商品の主要ポイントごとに色を配して、視覚的に情報を整理しています。吹き出しや写真を交えながらも、全体のデザインは優雅で落ち着いたトーンを維持しています。

・製品の良さを引き立てるシンプルさ

全体的な紙面のデザインは、オリジナルボトルデザインを引き立てるよう、シンプルさを保っています。これにより、化粧品自体の品質や優しさがより強く伝わるようになっているのではないでしょうか。

・パステルカラーの効果的な活用

パンフレットの中面では、各製品の特徴に合わせてパステルカラーが効果的に使用されています。ブルー、ピンク、グリーンの優しい色合いと、黒のフォントが、自然な雰囲気を生み出しています。写真もまた、全体の白いテーマにぴったりな明るさを持っています。このパンフレットは化粧品の魅力と情報を、見る人にわかりやすく伝えることに成功してるのではないでしょうか。

デザイナー
※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

二つ折りパンフレット作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!