タイポグラフィーに遊びがあるグラフィックデザイン

タイポグラフィーに遊びがあるグラフィックデザイン

情報を正しく伝えるだけではなく、デザイン性にも大きく影響するのがタイポグラフィーです。既存のフォントに手を加えたり、配置で遊んでみたり。今回は、遊びがある面白いタイポグラフィーが印象的なデザインを集めてみました。

 

溶けていくようなタイポグラフィー

溶けていくようなタイポデザイン

水面に浮かぶ顔に気を取られがちですが、丁寧に加工されたタイポグラフィーに注目してみてください。水に溶けていくような、滲んでいくような、汚れに洗剤をかけて落ちていくときのような。背景をペールグリーンにすることで黒とのコントラストがより強調され、滲む文字の美しさが際立ちます。

 

綺麗に整列されたタイポグラフィー

整列されたタイポデザイン

びっしりと敷き詰められた長方形のマス目の中に綺麗に収められたアルファベット。見ていてとても気持ちが良いです。彩度の高いブルーを使用することで、よりタイポグラフィーが強調されていますね。ブルーは堅実や誠実といったイメージを持ちますが、そんなイメージを体現したようなデザインと言えるのではないでしょうか。

 

横に引き伸ばしたタイポグラフィー

横に引き伸ばしたタイポデザイン

一部のアルファベットを思い切り横に引き伸ばしています。見た目のインパクトは強いですが、上下の余白をきっちり同じにするなど基本的な部分はしっかり抑えられているので、アンバランスな印象は受けません。背景のピンクのラインはタイポグラフィーより少し太めになっており、淡い色ながらもタイポグラフィーに負けないようになっています。

 

部分的に色などを変えたタイポグラフィー

部分的に色などを変えたタイポデザイン

墨汁のようなダークグレーとくすんだターコイズのようなブルーの組み合わせが素敵なタイポグラフィーです。色を変えるだけではなく、部分的に消していることでちょっとした抜け感が出ていますね。アルファベットをシンプルに並べるだけでも様になるタイポグラフィーはぜひ参考にしたいところです。

 

デザインの要といっても過言ではないタイポグラフィーですが、このように思い切って遊んでみるのも良いのではないでしょうか。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

チラシのデザイン料金と作例

チラシデザインの作成について
各種フライヤー・チラシの作成を行なっています。デザイン作成から印刷・納品までお任せください。楽しげなイベントフライヤーから、企業向けのシックで落ち着いたチラシまで、柔軟なチラシデザインに対応しています。

チラシデザインの作成例はこちら
過去のチラシ(フライヤー)作成例をご覧いただけます。派手さのあるグラフィカルなフライヤーから、高級感や重厚さのあるチラシ、安売りなどを知らせるライトなイメージのチラシなど、世代やニーズ・ターゲットに合わせてデザインを作成しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。