Skip links
ドリンクボトルのパッケージデザインについて

誰かにあげたくなるドリンクボトルのパッケージデザイン制作例

ドリンクボトルのパッケージデザインについて

自分で飲むためのドリンクボトルではなく、誰かにあげたり、差し入れに持っていったりするのにふさわしいドリンクボトルのパッケージデザインをご紹介します。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ボトルパッケージ制作の依頼はこちら

見た目と機能性を持ち合わせたボトルのパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

鮮やかな赤色のパッケージにゴールドの装飾を施した、高級感のあるボトルのボックスデザインです。華やかなパーティーにはピッタリの差し入れ。ケースはボトルクーラーとして機能しているため、冷やさなくてもすぐに飲める仕様に。さらに蓋はキャンドルホルダーとして使えるので、キャンドルを使用して場の雰囲気を変えることもできます。見た目以上の機能を持ち合わせたドリンクなら、きっと多くの人を喜ばせるはず。主役級に目立ちたいときに、持っていきたいデザインです。

 

グラスとボトルがセットになったパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

箱を開けると、中にはボトルとグラスがセットされているパッケージデザインです。すぐに乾杯できてしまう便利さも魅力的ですが、ピンク×ブラックの配色と、大きなリボンで結ばれたグラスがオシャレな雰囲気に。中身があらわれただけで、場の空気をガラリと変えてしまいそうです。恋人や夫婦の記念日や、女友達のお祝いにはピッタリな差し入れでしょう。二人きりで楽しみたいときに用意したいデザインです。

 

花束みたいなボトルのデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

美しいチューリップの写真が施されたボトルですが、ボトルの向きとは逆さまに印刷されています。これはボトルを逆さまに持つように考えられたもの。まるで花束を差し出すように、相手に渡すことができます。ボトル全体は白をベースとし、文字も極力目立たせないように。花の鮮やかさが際立ち、本物の花束のようにも見えてしまいます。シンプルなアイデアがおもしろく、見た目にも美しいため、もらったらきっと笑顔になってしまうでしょう。

 

見た目が良いボトルやパッケージがあれば、誰かと共有してみたいもの。自分だけで楽しむのはもったいないと考えてしまい、思わず人にあげたくなってしまいます。さらに一捻りしたアイデアを加えると、一緒に飲みながら語りたくなってしまうもの。そんなデザインを想像し、作ってみるのもおもしろいかもしれません。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: