Skip links
chocolate

高級感を感じさせるクオリティの高い板チョコレートのパッケージ作成例

日常に溢れているチョコレート製品。今回はその中で板チョコのパッケージデザインに注目してみました。日本だとおしゃれなパッケージがあまりないイメージですが、世界中には高級感あふれるおしゃれなデザインが沢山ありました。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

チョコレートパッケージ制作の依頼はこちら

遊び心の光る折り紙のような板チョコのパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

折り紙を意識した板チョコのブランドです。マットな質感と落ち着いた色合いでまとめられています。「you to pick」という言葉の遊びに長い航海の意味を含んでいるらしく、折り紙の船を連想させるために三角の要素がいたるところに散りばめられています。コンセプトに基づき、上質なパッケージに仕上がっていますね。
 

マーブル柄がスタイリッシュな板チョコのパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

手作りのチョコレートブランドのパッケージです。色の交わりが美しく、思わず手に取りたくなるおしゃれな印象。ミントやブルーベリーなどの使用している素材からカラーを絞り、マーブル柄として展開しているそうです。発想が素敵ですね。パッケージに巻き込んだような見切れたデザインのロゴにもこだわりがプラスされています。

 

繊細な箔押しが美しい板チョコのパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

ロンドンのチョコレートブランドのパッケージデザイン。繊細な幾何学柄を取り入れ、その中にチョコレートの成型形状の独特なラインを反映しているそうです。全体の幾何学柄に箔押しを使用し、品のある仕上がりになっています。全体のイメージを邪魔しない線の細いブランドロゴと、カカオのイラストもちょうど良くマッチしています。

 

単価で考えるとチョコレートの価格はそこまで高価ではありませんが、パッケージの柄や色の使い方次第で一気に高級感が出ます。人の目を引く力のあるパッケージデザインには購買意欲を掻き立てるという意味で価値があります。近年のデパートの地下にあるようなスイーツブランドは最近はかなり高額になってきています。有名店ではなくとも商品のパッケージのクオリティでかなり売上の差が出ていると感じました。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: