Skip links
手に取りたくなるチョコレートのパッケージについて

手に取りたくなるチョコレートのパッケージデザイン作成例

手に取りたくなるチョコレートのパッケージについて

つい手に取ってしまうチョコレートは、味やブランドだけでなく、パッケージに惹かれてしまうことも。「かわいい」や「オシャレ」といった要素は、食品であるチョコレートにも必要かもしれません。ひと目見たら忘れられなくなる、インパクトあるチョコレートのパッケージデザインを紹介します。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

パッケージデザインの外注はこちら

豊かな彩りで目移りがするパッケージデザイン作成例

パッケージデザインを見る (via Instagram)

カカオ70%を使用した苦味のあるチョコレートにもかかわらず、どれも優しくカラフルなものばかり。山を走る人が描かれた元気が出そうなオレンジや、海を思わせるヨットとブルー。柔らかなピンクやグリーンにクールなネイビーなど、味は同じでも、色から選ぶ楽しみがあります。ちょっと苦味が気になるヘルシーチョコも、こんなパッケージのものならば、他のチョコレートよりもおいしく味わうことができるかもしれません。

 

絵本のワンシーンみたいなパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Instagram)

まるでおとぎ話一場面を描いたかのような、個性的なパッケージデザインです。絵本のように絵が主役であり、商品名などの文字は、ページに添えられた物語の一節のように。いったいどんな物語なのかを、想像しながら食べてみたいチョコレート。落ち着いたトーンでまとめられているため、子供だけでなく大人にも喜ばれそう。どこかノスタルジックな雰囲気に、思わず手にしてしまう大人も多くいるでしょう。

 

黒をベースにポップに見せたパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Instagram)

チョコレートにはめずらしい、真っ黒なベースを使用したパッケージデザインです。黒を使用しながらも、中央には白いドットでポップなイメージに。カラフルなフルーツを砕いたように配置して、より明るさを際立たせています。イラストのような甘酸っぱいフルーツが、ビターなチョコレートの中に散りばめられているのかもしれません。パッケージから味を想像し、思わず口にしたくなってしまう人もいるでしょう。

 

チョコレート商品はとっても数が多いだけに、いかに目立たせるのかも大切な要素に。ただ闇雲にカラーを使うよりも、ターゲットを選んだり味を伝えたりするために、どうすべきか考えることも必要でしょう。思わず手に取ってしまったチョコレートのパッケージデザインを、改めてじっくりと観察してみたくなります。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: