Skip links
シンプルで強烈な印象のチラシ作成例について

シンプルで強烈な印象のチラシ作成例

シンプルで強烈な印象のチラシ作成例について

チラシの最終目的は、商品やサービス、イベントの詳細情報を伝えることですが、なによりもまず、目に留めてもらわないことには始まりません。魅力的なモチーフや色使い、分かりやすい構図など、いろいろと工夫が必要です。ここでは、強烈な色使いと巧妙な構図で強く印象に残るチラシの作成例をご紹介します。(※紹介するチラシデザインは当サイトの制作事例ではありません)

チラシデザインの発注はこちら

少し不機嫌そうな黒猫を使ったチラシデザインの作成例

チラシデザインを見る (via Pinterest)

鮮烈な黄色の背景に、黒い猫。これ以上ないくらいに目を惹く組み合わせです。大胆な筆致で描かれた黒猫は、少し不機嫌そうに上を向いています。左上には、恐らくフィルムフェスティバルと思われるイベントのタイトルが書かれています。チラシの下半分、黒猫の胴体部分には、イベントの詳細な情報が、これも手描き風の抜き文字で上手に収められています。ビビッドなイエローとブラック以外の色は使われておらず、派手な色使いの割には印象はすっきりとしています。

強烈な色使いだけでなく、巧妙に計算された構図も、このチラシで特筆すべきポイントです。チラシデザインの構図を考えるときには人間の視線の動きと意識の流れに合わせて、キャッチーな情報を左上に、伝えたい詳細情報を右下に配置するのがセオリーです。このチラシもそのセオリーは守っているのですが、まず中央にある黒猫の顔に見る人の意識が向きます。その猫は少し不機嫌そうに左上を見ています。いったい何をみているんだろう?と猫の視線に合わせて左上を見ると、イベントのタイトルなどの情報に視線と意識が移動します。チラシの中の猫の視線と、見る人との意識とを合わせることで、より強くチラシデザインを印象づけることに成功しているのです。

 

黒と黄色は、工事現場でも使われるくらいに注意を引く組み合わせです。情報を要素や機能ごとに部品化し効果的に配置するだけでなく、どうしたら見る人の意識をそれらに誘導できるのかを考えてみると、より効果的なチラシデザインを作成できるのではないでしょうか。

 

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

チラシのデザイン料金と作例

チラシデザインの作成について
各種フライヤー・チラシの作成を行なっています。デザイン作成から印刷・納品までお任せください。楽しげなイベントフライヤーから、企業向けのシックで落ち着いたチラシまで、柔軟なチラシデザインに対応しています。チラシ作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

チラシデザインの作成例はこちら
過去のチラシ(フライヤー)作成例をご覧いただけます。派手さのあるグラフィカルなフライヤーから、高級感や重厚さのあるチラシ、安売りなどを知らせるライトなイメージのチラシなど、世代やニーズ・ターゲットに合わせてデザインを作成しています。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: