Skip links
アナログイラストを使用したフライヤーについて

アナログイラストを使用したフライヤーデザイン作成例

アナログイラストを使用したフライヤーについて

手描きで描いた(アナログの)イラストは、独特の風合いがあります。それを活かしてデザインをするにはどのような手法があるのか、以下の例から見てみましょう。(※紹介するフライヤーデザインは当サイトの制作事例ではありません)

フライヤーデザインの発注はこちら

アナログの風合いを活かす手書き文字のフライヤーデザイン

フライヤーデザインを見る (via Instagram)

ダーク・レトロな雰囲気に合った手書き文字で情報が掲載されています。デジタルでタイピングされているのは、左下のURLと会場名のみ。そちらも黒のスッキリした書体で書かれており、全体的にクールでアンダーグラウンドな印象です。

 

敢えて外側に白枠を残したフライヤーデザイン

フライヤーデザインを見る (via Instagram)

アナログイラストを使用したフライヤーに文字を載せる技法として、敢えて外側に白枠を残し、そのスペースに文字を置く方法があります。こちらは境界線を跨ぐように文字を置いており、スタイリッシュな雰囲気。また、絵の中に使われている色を文字にも取り入れることで、纏まりあるデザインとなっています。

 

Illustrator等で描いたデジタルイラストとは違い、人の手で直接描かれたあたたかみやレトロ感など独特の風合いを出すことができるアナログイラスト。画材のコストや手間はかかりますが、それだけの価値があると言えるでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

チラシのデザイン料金と作例

チラシデザインの作成について
各種フライヤー・チラシの作成を行なっています。デザイン作成から印刷・納品までお任せください。楽しげなイベントフライヤーから、企業向けのシックで落ち着いたチラシまで、柔軟なチラシデザインに対応しています。チラシ作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

チラシデザインの作成例はこちら
過去のチラシ(フライヤー)作成例をご覧いただけます。派手さのあるグラフィカルなフライヤーから、高級感や重厚さのあるチラシ、安売りなどを知らせるライトなイメージのチラシなど、世代やニーズ・ターゲットに合わせてデザインを作成しています。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: