Skip links
企業の1日体験インターンシップのポスターデザイン

企業の1日体験インターンシップのポスターデザインを作成しました。

企業の1日体験インターンシップのポスターデザイン

企業の1日体験インターンシップのポスター_A3サイズ

写真とギャップのあるコピーで心をつかむインターシップ用ポスターデザインです。

ゴーグルをつけた白衣の女性がピペットの先を真剣に見つめるイメージ写真。本来ならば研究に没頭する真剣な姿と受け取るビジュアルですが、顔の横に描かれたハートのイラストと「化学に恋してます」というキャッチコピーのおかげで、研究者の真剣なまなざしが恋する乙女の目線に見えてくるから不思議です。

インターンシップのポスター作成・発注はこちら

「触媒」という言葉は、柔らかさや親しみなどという日常的なイメージからは遠いところにあるワードです。そんな馴染みの薄いキーワードを如何に興味深く、仕事の対象として見せられるかという点を考慮し、あえてビジュアルとはギャップのある演出とキャッチコピーが選ばれています。

写真の下には、企業の仕事に対する思いを表現した緩いタッチのイラストとコピーを差し入れ、若い世代の社員候補へフィットする宣伝方法で構成しました。

インターンシップのポスターデザイン依頼_2

インターンシップのポスターデザイン依頼_1

インターンシップのポスター作成依頼_3

固定されたイメージを和らげるギャップのあるデザインのポイント

読み手の興味をひきつけるポスターを作る場合、ポスターの前で立ち止まってくれる人が持っているイメージを変える仕掛けが重要です。「近寄りがたい」「難しそう」「堅苦しそう」といったイメージは、デザインの工夫次第で大きく変えられます。

固定されたイメージをくつがえすための工夫の1つがギャップです。目をひくくポスターを作るには「お?」と思わず立ち止まるようなギャップが必要なのです。定着しているイメージを和らげたい、覆したいという時にもギャップが有効になります。

当サービスでは次の「2つのギャップ」をデザインに活用しています。

  • ストーリー性
  • カラーリング

この2つのギャップが、固定されたイメージをくつがえす「目をひく」デザインに効果的です。

手書き文字やイラストを添えることでストーリーが生まれる

ポスターのフォントは手書き風の文字を使うことで親近感が生まれます。ゴシック体や明朝体といったベーシックな書体は、ポスターのテキストで使われることが多いです。

ただし、それだけのポスターはテキスト内容や写真素材によっては硬い、冷たいといったイメージを与えてしまうことがあります。手書き風フォントを入れることで、ポスターのモデルの心情や信念など、背景にあるストーリーが想像できます。

ストーリーを想像することで、ただのポスターだと思っていたものが特別なメッセージ性を持ったものに見えてくるでしょう。時には細い線で描かれたようなゆるいイラストなどを添えることでも、ほっこりとした印象も持たせられます。

作例では研究中の女性の写真に、手書きフォントで「ハートマーク」やキャッチコピーを配置しました。もしゴシック体や明朝体のキャッチコピーだけであれば、研究者が一生懸命研究に打ち込んでいるという「事実」しか伝わらないかもしれません。手書きフォントやハートマークを入れることで、親近感が大きく増していることがわかります。

カラーリングを使い分けてギャップを与える

カラーリングはデザインにおいて大きな影響をもたらします。制作物を構成するカラーリングによって、ぱっと見ただけで「ポスターの意図」を伝えられるようなデザインは魅力的です。

寒色系のカラーリングは「青」「緑」「紫」などがあります。寒色系の場合は「冷たい」「重い」という印象が強くなってしまうことがあるので、グラデーションを使って色を和らげるのも方法の1つです。

作例では、誠実さなどをイメージしやすい「白」をベースに、フォントを寒色系の水色と紺色で構成しました。手書き風フォントのハートマークをピンク色にすることで、かっちりした研究の中にほっこりした印象を与えられるようにしています。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

真面目さと遊び心のバランスが絶妙なポスターデザイン

手書き風のハートが見る人にストーリーを想像させるデザイン

真剣な眼差しで薬品を見つめる女性に描かれた、手書き風のハート。授業中にふとペンで落書きしたようなラフなハートは、見る人にさまざまなストーリーを想像させてくれます。「”好き”を仕事にする」、「夢を叶える」、「やりたいことを追求する」といったフレーズが、科学に恋をしているという言葉から浮かんでくるようですね。ハートのピンクと、タイトル文字に使われているパープルの組み合わせがキュートです。

専門的な題材を身近に感じさせてくれるほんわかイラスト

触媒開発という専門的なテーマは、ぴんと来ない学生も多いかもしれません。それを一気に身近に感じさせてくれるのは、細い線で描かれた優しいタッチのイラストです。写真の女性と同じようにゴーグルをして、フラスコを見つめる男性。そしてその傍らには山が見え、鳥が空高く羽ばたいています。こうした光景を「未来」や「次世代」としてとらえると、新しい時代を作る仕事のインターンシップであることが伝わってきます。

※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントポスターデザインの依頼・外注はお任せください 

パネル・ポスター広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で掲示物の印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のポスター業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた啓発・宣伝ポスターを作成致します。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


ポスターの作成について

イベントポスター制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)
様々な催し・イベントに関するポスター作成を行なっています。ミュージックフェスのような賑やかなデザインから、厳かな雰囲気の講演ポスターまで、ジャンルや世代に合わせたポスター作りを心がけています。ポスター・パネルの外注、製作依頼はお任せください。


error: