Skip links
影あり_牛乳パックのパッケージデザイン_04

牛乳パックのシンプルなパッケージデザインを作成しました(サンプル作例)

牛乳パックのパッケージデザイン作例

冷蔵庫にあったら嬉しい、ロハスでおしゃれなパッケージデザインです。

青空の下、牛がいて牛舎があって太陽が輝いていて…と絵本を広げているようなあたたかい気持ちになれるイラストを、水彩タッチであらわしました。背景の白地を活かした淡い色合いですが、空も牧場も一面いっぱいに色を置いているので、広い牧場の様子を表せているのではないでしょうか。

ステンドグラス風の独特な装飾

そのイラスト素材に重ねて、ステンドグラス風に牧場と牛を表したデザインを配して、かわいいだけではないモダンさを表現しています。

食品パッケージのデザイン依頼はこちら

心地よいユーザーエクスペリエンス

どの柄が良いか手に取って、自宅の冷蔵庫にしまって、冷蔵庫から取り出す時になんだか笑顔になる、という一連の動きをイメージしてデザインを作っていきました。

バランスを保ったフォントとカラーリング

フォントも白い背景に映える太めのタイプでありながらおしゃれな佇まいになる、そんなものを選んでいます。カラフルにし過ぎると幼いデザインになるので、商品名はあえて黒一色で表現しています。

牛乳パックのパッケージデザイン_01

牛乳パックのパッケージデザイン_02

牛乳パックのパッケージデザイン_03

牛乳パックのパッケージデザイン_04

牛乳パックのパッケージデザイン_05

『ロハス』を意識したパッケージデザインのポイント

近年『ロハス』(地球環境保護と健康を重視する生活の仕方)が定着しつつあることから、シンプルなパッケージデザインの食品にも注目が集まっています。また、食品のクオリティーも向上していることから「どれを選んでも美味しい」という認識が世間に浸透しています。

牛乳パッケージデザインで考えるロハスの表現

「何を買っても同じならば、オシャレなパッケージを選びたい」という新しい『購買選択』が生まれているのです。ロハスは、シンプルでオシャレ、新しい生活スタイルといったイメージが強いでしょう。ロハスを表現する1つの例として、牛乳のパッケージデザインで考えてみます。

ロハスの象徴となる自然的要素の利用

牛乳と聞いて浮かぶイメージには以下のものが挙げられます。

  • 白い
  • 青い空
  • 牛舎
  • 牧場

従来の牛乳のパッケージにも数多く使用されている要素です。牛乳のイメージを取り入れながら、ロハスのイメージに寄せていくと表現しやすくなります。シンプルさは「自然」をアピールすることで伝わりやすくなります。

優しい色味とオシャレなフォントの活用

あえて淡く優しい色味を使用し、草原でたたずむ牛を描くのも方法の1つです。淡い色味で風景を描くことで、パッケージに奥行きが出せます。青い空に浮かぶ白い雲、草原の緑というように、自然を連想できる色を使用するとロハスなイメージにも近づきます。

牛乳の商品名をローマ字にしたり、牧場のおしゃれなシンボルを入れたりすると他商品との差別化も叶います。フォントのデザインを、市販の牛乳らしくないオシャレなものにすることで、新しさを演出できます。ロハスのイメージを逆算してデザインに落とし込むことで、ロハス志向の人に選ばれるパッケージデザインができあがるのです。

 

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

絵本のようなあたたかい雰囲気が魅力のデザインですね。

淡い色合いと水彩タッチにストーリーが広がる

牧場ののどかさを描いた水彩風のイラストは、牛乳がパック詰めされて手元に届くまでのストーリーを想起させます。乳牛から多くの人の手を経て、また工程を経て流通する牛乳の魅力やバックグラウンドストーリーをアピールしやすいパッケージですね。3種類あると選ぶ楽しみがあったり揃える楽しみがあったり、SNS映えも狙えそうです。空や牧場の豊かな色彩は、深呼吸したくなるような広々とした牧場の雰囲気を感じさせてくれます。

フォントとステンドグラス風のデザインがモダン

水彩タッチのイラストはお子さんにも好まれそうなファンシーなデザインですが、黒のデザインが重なることで、グッとモダンにチェンジするようです。ステンドグラスのような枠線で構成されたデザインは、意匠化された太陽や牧草がスタイリッシュな印象で、大人っぽい雰囲気になっています。商品名もかっちりと存在感のあるフォントなので、やさしいタッチのイラストが締まって見える効果がありそうです。

ほのぼのとした冷蔵庫の中の絵本のようなパッケージ

・ナチュラル・ピュアといった言葉を想像させる水彩画の風景

このパッケージデザインのハイライトは疑いようもなく、絵本風の水彩画です。その柔らかい色合いと手描きのタッチは、新鮮な牛乳が自然豊かな環境から生まれることを物語っています。一面いっぱいに描かれた広大な牧場は、牛が自由に過ごしていることを示唆し、これにより商品の天然と純粋さが強調されます。ステンドグラス風のデザインは、絵本の風景に深みとモダンさを加え、世代を問わない普遍的な魅力を提供しています。

・楽しみながら選べるパッケージ

異なるデザインパターンの提供は、消費者が自分の好みに合ったパッケージを選ぶ楽しさを増幅します。それは単に冷蔵庫を開ける日常的な行為を、エンタメ的な体験に変えてくれます。自分の好きなパッケージを選び、それを自宅の冷蔵庫に保管し、毎日取り出すという行為が、日常生活に小さな楽しみをもたらすかもしれません。

・エレガントなフォントとシンプルなカラースキーム

太めのフォントはパッケージの白い背景に映え、商品名を引き立てます。シンプルな黒一色での表示は、水彩画の淡い色調とのコントラストを生み出し、洗練された印象を与えます。それにより、このパッケージは幅広い年齢層の消費者に魅力的に映ることでしょう。

このパッケージは新鮮な牛乳を象徴しており、消費者に日常生活へのちょっとした楽しみも提供しています。また、シンプルなカラーパレットとタイポグラフィにより、モダンな印象も醸し出していますね。

デザイナー
※掲載のパッケージは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージのデザイン作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!