有機野菜のフィルム包装パッケージデザインを制作しました。

野菜の包装フィルムデザイン

水耕栽培の野菜ブランドのキュートな包装フィルムデザインです。

フィルムは素材が透明であるため、中身である商品(この場合は野菜)を見せることが出来る点がメリットであるとも言えます。つまり、デザインで全体を覆ってしまうと、商品が全く見えなくなり訴求力がかえってマイナスになる恐れがありますので、ブランドロゴや装飾のサイズに注意しながらデザインしました。

野菜の包装フィルムデザイン2

制作パッケージデザインに対する感想 

パッケージデザインに、どんな野菜が入っても対応できるような配慮を感じました。

「野菜も比較的透明の袋に入っており、産地や品名などしか書かれていないことが多くなっているのですが、このパッケージデザインには、野菜を売るためのキャッチコピーと、かわいらしい絵が書かれていることから、野菜嫌いの人にも注目してもらうことができます。野菜というのは鮮度が重要なので、このように透明のフィルムに包んで売られていることは多くなっているでしょう。
しかし、それだけでは野菜を購入しに来た人の目を惹くことができません。このようにかわいらしくて目立つ絵を記載しておくことで、今日はこの野菜を購入しに来たわけではないけれど、気になるから購入してみようと考える人もいるでしょう。しかも野菜らしく植物の葉が笑っているパッケージデザインになっているので、よい印象を与えられることは間違いありません。マスコットキャラを使ってセールスポイントをアピールしているのもよいのですが、普通に文字を書いても読んでもらえる可能性が低いので、このように工夫したのではないでしょうか。」

市場へのブランディングが考えられているパッケージだと思います。

「自分の育てていくもの、とくに食べるものであれば、その苗が見えていると、安心感がすごく増します。このパッケージデザインは画像と画像が程良く離れていて、中の野菜の新鮮さがよく伝わってきます。柔らかな緑色のロゴマークは野菜の伸びやかな成長を感じさせて、また配置している位置が分かりやすく見やすいので、これがどこのブランドなのかがすごく伝わりやすいです。また葉の形を模したキャラクターも非常に商品にマッチしていると思います。このような商品に求められるのは自然のナチュラルな感じと、親しみやすさだと思います。
このパッケージデザインでは、その親しみやすさがこのキャラクターに集約されています。ゆるキャラとまで言いませんが、程良く気の抜けた感じがするキャラクターは見ているだけで癒され、それがブランド野菜の苗という商品に非常にマッチしています。さらに説明にあたる文章以外は手書き風の文字デザインで書かれていて、その素朴さが、とても好感が持てます。曲線のやわらかな枠組みなど、全体的に堅さを感じさせないデザインは野菜や植物の持つ柔軟性をよく表しているのではと感じます。とくにこういう手軽に育てられそうな水耕栽培の苗は、女性がよく買うのではないかと思うのですが、親しみやすさとナチュラルさをとてもバランスよく感じられるこの商品は女性の立場として買いたいなと感じます。」

 

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージの作成について

フィルムパッケージデザイン作成料金のページへ


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。