漆喰(しっくい)販売サービスのブランドロゴを作成しました。

漆喰ブランドのロゴデザイン作成例

漆喰(しっくい)の販売展開向けに作成したロゴマークです。

古くから日本で愛用されている漆喰。クライアントの具体的なブランドイメージを元に、チラシやWEBサイトなどで活用するブランドロゴを制作しました。モノトーンに桜のアクセントが映えます。制作依頼時のビジョンがとても明確だったため、迷いなく作成できたロゴでもあります。

漆喰ブランドのロゴマーク

漆喰ブランドのロゴ展開例 ロゴマークに対する感想 

和の魅力が凝縮された素敵なロゴだと思います。

「日本特有の塗壁材である漆喰の良さとブランドのイメージが融合していて粋です。白黒の濃淡を活かしたデザインの中に、桜のデザインと、落款のような「謹製」の文字が活かされており、使われている色は少ないはずなのに、このロゴマークからは色彩豊かな印象を覚えます。縦書きを上手く活用している点も興味深いです。もともと日本語は縦に書くものという認識があった歴史を感じさせてくれます。筆で書いたような書体も、全体と調和しており、ロゴの独特の魅力を引き立てていると思います。

京都の大文字や、五重塔、桜など一見するとバラバラな素材が組み合わされているのに、まとまりがあるのが不思議です。まわりを薄墨の円で囲んだようなデザインが施されているので、古都の魅力をまとめて見せてくれたような好印象を覚えます。薄墨の円にかかるように五重塔や桜が配置されているので、遠近感も表現されており平面なのに奥行きを感じさせます。見れば見るほど細かい点にまでこだわって作られていることがわかるロゴデザインなので、こちらのお店の確かな仕事をしてくれる職人気質をも表現しているのかなと思いました。風に舞うような桜の花びらも美しいです。この花びらがあることで、心地よい風が拭いているようなまろやかな爽やかさを感じさせてくれていると思います。」

漆喰の良さをより引き立てる素敵なロゴデザインです。

「日本の家に伝統的な漆喰ですが、今ではその機能性の高さから、家を建てるときに多くの方が漆喰を愛用しています。そんな古くから日本で愛用されている漆喰を販売している、販売展開向けに作成されたロゴマークですが、モノトーンにまとまっていて、桜のアクセントがとても映えています。和の可愛さの中に、漆喰の上品さを兼ね備えたデザインです。使用されている色はとても少ないのですが、白黒の濃淡を活かしたデザインの中に、桜のデザインと、落款のような文字が活かされていることで、色彩豊かな印象を受けます。そして、筆で書いてあるような字体のため、和の雰囲気がより強調され、ロゴ独自の魅力がより引き立っています。これなら、ホームページに使用しても、存在感をアピールできるのではないでしょうか。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。

商品・ブランドロゴの作成について

ブランドロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせフォーム

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。