ジュエリーブランドのモノグラムを用いたロゴデザインを作成しました。

ジュエリーブランドのモノグラムを用いたロゴデザイン

エレガントなイメージでデザインしたジュエリーブランドのロゴデザインです。

円の上に知恵の輪のように重なる二つの形。横に長く変形したイニシャル「O」と「B」の形を二つの図形を、鍵と鍵穴のように重ね合わせました。線同士が重なる部分に余白を設ける場所とそのまま直に重ねる部分とを作り、デザインに複雑さを持たせています。

サンセリフベースのシンボルマークのデザインとは対照的に、ロゴタイプはセリフフォントを使用し、ロゴマーク全体に繊細さと高級感をもたらしています。

細部にこだわったオリジナリティのあるシンボルマークと品格のあるロゴタイプ。この二つをセットにすることで、ブランドが持つデザインへのこだわりとラグジュアリーな高級感を演出しています。

ジュエリーブランドのモノグラムを用いたロゴ

ジュエリーブランドのモノグラムを用いたロゴデザイン展開イメージ







ジュエリーブランドのロゴデザイン作成例

ジュエリーブランドのロゴデザイン作成例


 

制作ロゴデザインに対する感想 

VOICE

スタイリッシュさと高級感で顧客を満足させてくれそうなロゴデザイン

どこか神秘的な印象をもたらすシンボルマークは、それぞれの図形が絡まり合い、一つの美しい形を作り上げています。まるで繊細な彫刻アートのような、計算された美を感じてしまいました。抽象的なマークのロゴデザインですが、すぐ下にあるブランド名を見れば、イニシャルの頭文字を合わせていることに気づくでしょう。「O」と「B」の形を大胆に変え、それぞれを連ねるように作り上げているようすは、まさに金属や宝石を一つの作品へと作りかえるジュエリーのよう。

バラバラなパーツをうまくまとめつつも、それぞれの個性を際立たせ、作品としてのデザイン性を持たせています。正円の中にアルファベット収めず、あえてはみ出させている姿は、個性的なジュエリーの姿を思わせているのかもしれません。ブランド名は装飾を加えず、ただ静かに存在しているかのように。ユニークなシンボルの下に静かな文字を置くことで、スタイリッシュなイメージが強まったかと思います。全体のカラーを高級感あるゴールドで統一しているため、ジュエリーのグレード感を高く見せる効果も期待できそうです。ロゴだけでターゲットを明確にしつつ、顧客の満足感も強めてくれるのではないかと想像してしいました。

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。


商品ロゴデザインの依頼・外注はお任せください 



ブランドロゴの作成について

アパレル・ファッションブランドロゴ制作料金のページへ
アパレルやジュエリーなどファッションに関わるブランドは、見る人に羨望されるようなイメージが大切です。とくにロゴマークは、商品そのもののデザインや、タグ、パッケージなどお客さまの手に渡るものにも大きな影響を与えるため、ブランドコンセプトを代表するようなデザインであることが大切です。当サービスでは、プランに応じてブランドのコンセプトや望ましいイメージをヒアリングした上、ロゴデザインを提供いたします。アパレル・ファッションロゴの外注、製作依頼はお任せください。


ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: