ギフトサービスのロゴマークを作成しました。

ギフトサービスのロゴ制作例

ギフトサービスのカラフルでキュートなロゴデザインです。

丸みのあるロゴタイプで構成された親しみあふれるサービスロゴです。弾むようなフォルムと、色とりどりのデザインが、ギフトというサービスのワクワク感を表現しています。

ギフトサービスのロゴデザイン2

ギフトサービスのロゴデザイン1

制作ロゴデザインに対する感想 

万人に好かれるロゴデザインだと思います。

「誰かへのプレゼントを選び際には、もらう人が喜んでくれるかどうか気になるものであり、モノを厳選するのは当然のことながら、それを手にした瞬間を演出してくれるパッケージも大切な役割を果たしています。こちらのロゴデザインはまるで弾むココロを表現したようなフォントにこだわりながら、決してポップすぎない程度にバランスされているため、違和感のない汎用性があり、使いやすいデザインとなっています。

また、それぞれの文字の色使いも絶妙です。“Gift’S”以外の部分はシックなカラーとなっておりますが、もしこれらが別の色使いであった場合、とても目にウルサイ印象となり、安っぽささえも感じてしまうことでしょう。反面、”Gift’S”の色使いがこの組み合わせでなければ、地味で存在感のないものと感じてしまいます。隣り合う文字同士の色の相性もバツグンであり、これ以外の組み合わせはなかなかイメージできません。数多くのラインナップを取り扱うギフトサービスだからこそ、万人受けするこちらのロゴデザインはピッタリといえるでしょう。」

カラフルなのにまとまりを感じる点が面白いロゴマークです。

「Gift’sの部分のポップなカラーが目を引きます。全体的に調和が取れており見ていて楽しげな雰囲気が伝わってくるように思いました。これは、フォントの丸みのあるデザインと大きさが絶妙であるからだと思います。角張ったフォントだったり、これ以上大きすぎると、少し賑やかすぎて落ち着かない印象を持っていたかもしれません。このロゴデザインなら、ギフトサービスのワクワク感がうまく表現されていて好感が持てます。

個人的に、「i」「f」「t」の末尾がそれぞれ部妙に違う向きを向いているところが、踊っているように見えて面白かったです。丸みのあるフォントも音符のように見えるので、よりウキウキした雰囲気が表現されているように思えました。「SP」の大きさもちょうどよく、灰色の穏やかな印象でデザインに適度な落ち着きを加えてくれているところも素敵です。この「SP」の文字があることで、しっかり仕事をしてくれそうな信頼できる印象がプラスされているように思えます。カタカナの文字部分は、丸みはありますが視認性が高いので、しっかりと必要な情報が伝わってきてわかりやすかったです。中には英語が苦手な方もいると思いますが、このカタカタの部分があることで老若男女に問題なく意味が通じるロゴに仕上げられていると推測します。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。

商品・ブランドロゴの作成について

ブランドロゴ制作料金のページへ


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: