スポーツ界をリードするコーチ育成の大学プログラム(体育学専攻)のチラシを作成しました。

スポーツ界をリードするコーチ育成の大学プログラム(体育学専攻)のチラシデザイン

スポーツ界をリードするコーチ育成の大学プログラム(体育学専攻)のチラシ_A4_表

スポーツが持つパワーをイメージしたコーチ養成プログラムのチラシです。

日本のスポーツを世界レベルに押し上げるコーチの育成を目的としたプログラムを案内するチラシデザイン。スポーツの爽やかさと集中力をイメージさせるブルーを基調とし、4つの代表的なスポーツをプレイするシルエットをメインビジュアルにしました。センターには熱の入ったスポーツの温度を表現した炎のようなイラストを重ね、背景には「集中」をイメージしたブルーの文様を敷いています。下段では、水色の下地に白文字で、プログラムの目的や取得できる学位、入学スケジュールなどを整理して記載し、本プログラムに興味を持つ方々へ向けた概要説明のスペースとしました。

裏面では、チラシ表面のメインビジュアルで使用したものと同じ背景を使い、表裏で統一感を持たせています。また、表面と同様の装飾を用い色だけを反転して、より具体的な要件や試験内容を案内しています。

スポーツ界をリードするコーチ育成の大学プログラム(体育学専攻)のチラシ_A4_裏

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

カラーと配置で対象者を絞りながら情報を伝えています。

ブルーを基調としながらも、クールさや穏やかさよりもエネルギッシュなパワーを感じました。シルエットに描いた人々のダイナミックな動きや集中線のようなグラデーション、斜めに配置された大きなタイトルが活き活きとした雰囲気を作り出し、スポーツらしさを表現していると思います。コーチ育成の大学プログラムを伝えるチラシデザインのため、カラーをブルーに統一したことでスポーツイベントとは差別化ができているのかと。黄色やオレンジ、赤のような明るい暖色を使用しないことで、伝えるべき対象者を分けています。大学名のみ白い背景にして最初に視線がいきやすい左上に配置したことで、大切な発信元が明確に。インパクトのあるビジュアルを大きく見せながらも迷わないように計算されていると感じました。

細かな文字情報はチラシ下部分に整理して、水色の下地に白文字にしたことで全体の雰囲気を分断しないよう配慮されています。チラシデザインを見つけた時のテンションを下げないまま、具体的な情報を伝えられているため、積極的な気持ちで読む方が多いのではないでしょうか?チラシ裏面では白の下地を大きくとったことで、スッキリとした印象に。多くの情報が読みやすいよう配慮されています。

 

※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

チラシの作成について

講座・スクールチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
音楽や料理などのカルチャースクールの勧誘フライヤーや、学習塾・起業セミナーなどの宣伝チラシの作成まで、教育や講座に関するチラシのデザイン・印刷を行なっています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: