Skip links
野菜・果物販売サービスのバンラッピング_A

野菜・果物販売サービスのカーラッピングデザインを作成しました(サンプル作例)

野菜・果物販売サービスのバンラッピング_A

野菜と果物満載のカートが走るイメージで作成しました。

ヘルシーなグリーンを基調にして、清々しい白色、濃い緑色を組み合わせました。白色とグリーン系の配色は清潔感があり、若々しくフレッシュなイメージを出せるので野菜や果物の新鮮さをアピールするのにうってつけです。電話番号は白い背景にくっきり映る緑色で大きくレイアウトして、車を見かけた人も気軽に問い合わせできるように心がけました。

カーラッピングデザインの依頼はこちら

アピールポイントを引き立てるビタミンカラーの活用

また、有機野菜、送料無料といったアピールポイントを装飾する丸い図形は、野菜やフルーツからインスパイアされたビタミンカラーを用いました。

消費者の興味を引きつけるデザイン

車の下方部分は、ミニトマトやナス、パプリカ、レモン、レッドオニオンといった色とりどりの野菜をレイアウトして、車全体が野菜満載のカートかバスケットのような雰囲気に仕上げています。車に野菜・果物を乗せて、消費者の元へお届けするために走る…というイメージです。カラフルな野菜をチョイスすることで、「どんな野菜があるのかな」と興味を抱いてもらいやすくなるように工夫しています。

野菜・果物販売サービスのバンラッピング_B

フレッシュさを演出するカーラッピングデザインのポイント

カーラッピングデザインでフレッシュさを表現したい場合は、色の心理効果を最大限に活用することが有効です。爽やかな印象を与えるグリーンはもちろんのこと、イエローやオレンジといった、元気でエネルギッシュな印象を持つ色と組み合わせる方法が効果的です。

配色のバランスで清潔感を加える

ヘルシーなグリーンとホワイトの配色は、爽やかさに清潔感も加わります。また、癒し効果や自然をイメージさせる配色のため、作例サンプルのようなサービスでは、とくに効果的な配色になっているのもポイントです。

車体の色を考慮したデザインの重要性

カーラッピングでは車体の色によって発色の具合が変わることもあるため、ベースとなる車体の色も重要です。フレッシュさを演出したいときには、車体が白い車を選ぶ方が効果的でしょう。

リアリティーを引き出すビジュアルの選定

また、フレッシュさを演出する場合は、みずみずしさを感じさせる野菜や果物の写真を載せることも有効です。商品やサービスの強みがしっかり伝わるような写真が効果的です。

フレッシュさは、いかにリアリティーを感じられるかが重要です。とくに食品に関するフレッシュさを表現したい場合は、商品の写真のクオリティーにも注意が必要です。食材の持つ色の個性がしっかり出ている方が美味しそうに見えます。トーンは明るくしながらも、色が飛びすぎないように気をつけましょう。鮮やかな色味であるほどリアリティーが増し、色の心理効果も相まってフレッシュな印象に仕上がるのです。

 

制作カーラッピングデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

たくさんの野菜が見ていて楽しいラッピングデザインですね。

野菜と果物満載のカートがやってきたよう!

レッドオニオンの紫色、パプリカのオレンジ、葉物の緑、レモンの黄色、トマトの赤にナスの紺色。野菜と果物はこれほど彩り豊かなのだ、と改めて思わせてくれる喜びに満ちたレイアウトです。買い物カートやマルシェで手に下げたカゴに新鮮な野菜をあれもこれも山と積み込んだような楽しさを、このラッピングカーを目撃した人は感じるのではないでしょうか。このサービスでどのような野菜が手に入るのかが一目で分かる、そんなデザインです。野菜の色とリンクする丸い図形も、しっかりアピールしながら、野菜・果物たちとすんなり馴染んでいて良い感じです。

ヘルシーなグリーンが目印に

柔らかい若竹のようなグリーンに、フレッシュな濃い緑色がよく映えます。文字やロゴは濃い色であらわされていて、白地とコントラストがついています。前面がグリーン、横の部分が白というツートンの切り替えは特徴的で印象に残りそうですね。野菜、果物の写真と大胆な色使いが、爽やかでさっぱりした雰囲気を醸し出しているようです。

飛び出るフレッシュネス

このカーラッピングデザインは、まるで移動式のファーマーズマーケットのように、野菜と果物が元気に車体を飾っています。

・緑の力とメッセージ

基調となるグリーンは、自然と健康に対する共感を呼び起こします。アクセントカラーとしての白は、緑の鮮やかさを際立たせ、サービスの清潔さや信頼性を強調します。重要な情報がはっきりと、そして大胆に表示されているため、通りすがりの人でもすぐにキャッチできるのではないでしょうか。

・野菜と果物の祭典

車体の下部に配置された各種野菜と果物の色鮮やかなイラストは、サービスが提供する商品のバラエティと新鮮さを強調します。このビジュアル戦略は、好奇心を喚起し、サービスへの関心と接触を促進するでしょう。

このカーラッピングデザインは、鮮やかな色彩でサービスのアイデンティティを強化し、商品のアピールを最大化しています。デザイン的に目立つことで、サービスの認知度を高めます。

デザイナー
※掲載のカーラッピングデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※カーラッピングのモックアップはイメージです。実際の仕上がりとは異なる場合がございます。

カーラッピングデザインの作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!