Skip links
訪問マッサージの三つ折りパンフレットデザイン制作例

爽やかな訪問マッサージの折パンフレットデザインを作成しました。

訪問マッサージの三つ折りパンフレットデザイン制作例

訪問マッサージの三つ折りパンフレット作例_表

訪問マッサージの三つ折りパンフレット作例_裏

優しくさわやかな訪問マッサージの三つ折りパンフレットデザインです。

白とブルーを基調にフレンドリーなイラストを散りばめて、優しく親しみやすい雰囲気でパンフレットをデザインしました。

表紙は、温かみのある施術風景のイラストをメインにし、ご高齢の方でも読みやすいように大きくはっきりとした文字でレイアウト。トビラになるページでは、イラストを交えて利用手順をわかりやすく説明し、トビラから裏表紙にかけて背景にクローバーの写真を入れ、さわやかな印象に仕上げました。

三つ折りパンフレットデザインの依頼はこちら

中面では、利用を希望する方の不安を払拭するため、訪問マッサージに関する気になる情報をまとめ、流れるようなやさしいデザインで安心感を表現しています。

三つ折りパンフレットデザイン展開イメージ2

三つ折りパンフレットデザイン展開イメージ1

高齢者向けサービスのパンフレットで意識したい「読みやすいデザイン」

高齢者向け医療サービスの案内パンフレットは一般のサービス案内パンフレットに比べて「読みやすさ」を意識して制作しています。読みやすいパンフレットで注意すべきは「親近感・誠実さ」と「理解しやすさ」です。

親近感を演出する「イラスト」と「色使い」のバランス

制作物に親近感をもってもらうためにはイラストが効果的です。作例では本文の内容に合わせ、ポップなイラストを多く用いています。色使いも誠実さをイメージしやすい「白」や「青」を中心に配色しています。

あまりイラストを多用しすぎると高齢者向けというよりも子供向けのものになりかねません。親近感を演出しながらも利用見込み客の年齢層を踏まえたバランスが重要です。

理解が深まりやすい「視線誘導」

医療系サービスのパンフレットの場合、どのような内容なのかといった基本的なところから、サービスが身体に与える影響、保険適用の有無など多くの情報を伝えなくてはなりません。

作例では本文をなるべくシンプルにしながら、内容に関連するイラストや矢印などを使用し、読み手の視線を誘導するデザインにしています。視線を誘導することで、より読みやすく、理解しやすくなるような工夫を施しています。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

優しく知的なカラー使いで安心感を感じさせるパンフレットデザイン

落ち着いた色と柔らかいイラストが魅力

ターコイズブルーと新緑の背景写真を合わせた、落ち着きを感じさせるパンフレットデザインです。白い余白に溶け込むような緑の葉、グリーン系でまとめたテキストブロックなど、余白の白さを強調しないデザインが明るい気持ちにさせてくれますね。全体がブルーやグリーンのトーンで統一されていて、手に取った時の圧迫感がありません。目鼻をデフォルメしたイラストも、切り絵のような柔らかい風合いがあって、見る人を穏やかな気持ちにさせてくれます。

概要や適応例、連携の必要性を分かりやすく提示

訪問マッサージとは何か、また受けられる人や効果といった基本的な概要から、保険適用になるのか、あるいは医療機関との連携はどのようにしたら良いかなど専門的で重要な項目まで一覧で示されています。こちらにも優しいイラストが使用されていて、無理なく読み進めることができるのではないでしょうか。車椅子の男性をヘルパーと医師、家族(いずれも「らしき」人物像)が見守る構図も、訪問マッサージの寄り添う姿勢が垣間見えるイラストです。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折りパンフレット作成





error: Alert: Content selection is disabled!!