赤をテーマカラーにした映画のパンフレットデザインを作成しました。

A4冊子_赤をテーマカラーにした映画のパンフレット_01 A4冊子_赤をテーマカラーにした映画のパンフレット_02 A4冊子_赤をテーマカラーにした映画のパンフレット_03

スリリングな世界をデザインした「赤い」映画紹介パンフレットデザインです。

「幻覚」をテーマにした2つの同時上映作品を紹介する映画パンフレット。2つの作品は別のストーリーながら、同じテーマを共有し、同じ「赤」をテーマカラーにしています。「赤」は人間にとって自分の中に流れる血の色。胎児が母の胎内にいる間は安心できる色でも、一度外に流れ出てしまえば、自分の命の危険を感じる警告色です。

人間の極限状態を「幻覚」と「赤」をテーマに描いた2つの作品は、まさに狂気の物語。主人公の男性の横顔を黒と赤の2色で見せる表紙に始まり、パンフレットの中ページもすべて赤がベース。写真とイラストを巧みに使い、作品に込められた制作者の思いや細かな設定の数々を掲載することで、息つくことが許されない緊迫した作品の世界を隅々まで解説し再現しています。

A4冊子_赤をテーマカラーにした映画のパンフレット_04

「赤い」映画紹介パンフレットデザイン

制作中綴じ冊子・パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

深みのある赤とそれを飲み込む黒のダークで幻想的な映画パンフレットのデザイン

赤から黒へのグラデーションが意識される耽美的な配色がパンフレットデザインの肝

血液を連想させるダークなトーンの赤。時に黒と明確なコントラストを描き、時に暗いグラデーションとなって見る人を映画の世界に引き込みます。圧迫感さえ感じそうな世界観ですが、スチール写真やイラストをテンポよく配置することで目が疲れないような紙面に。俳優陣の紹介ページは、赤と黒でつくられた陰影が印象的です。

パンフレット内のテキストはほぼ白で統一し、視認性を保つ

赤や黒ベースはテキストが読みにくいと感じることもありますが、このパンフレットデザインでは文字色を白に統一。かっちりとした読みやすいフォントを使うことでさらに読みにくさの解消をはかっています。俳優の名前や見出しは大きく構成し、地の文とのバランスを意識。赤に溶け込まないテキスト色は、照明の明るくない映画館でも見やすそうです。映画の「幻覚」と「赤」といったテーマを体現しながらも、パンフレットとして不可欠な「情報」をおろそかにしない構成、デザインといえるのではないでしょうか。

 

※掲載している冊子のデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

カタログ・中綴じ冊子の作成について

カタログ・中綴じ冊子パンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

パンフレット制作について

パンフレット印刷業者・パンフレットデザイン業者をお探しですか?パンフレット料金・パンフレットデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

パンフレット制作

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: