Skip links

ビビッドなダンス発表会の折パンフレットデザインを作成しました。

ビビッドなダンス発表会の折パンフレットデザイン_A4_三つ折りパンフレット制作例

ビビッドなダンス発表会の折パンフレットデザイン_A4_omote_三つ折りパンフレット制作例

ビビッドなダンス発表会の折パンフレットデザイン_A4_ura_三つ折りパンフレット制作例

ダンス発表会の楽しく賑やかなアメコミ風パンフレットデザインです。

70年代のアメリカを思わすような若者が踊りまくる、コミカルなパンフレットの表紙。アメコミに出てきそうなパンチの効いた吹き出しを背景に、ダイナミックで存在感抜群のタイトルを配置しています。レトロアメリカンなコミックをデザインコンセプトに、ダンスサークルの発表会用パンフレットデザインを制作しました。

発表会のパンフレット作成の依頼はこちら

表紙とトビラ部分は、熱気が伝わる赤を背景に、レトロな若者が踊るダンサブルなデザイン。裏表紙は、女性の口元をアップにしたコミック風イラストを配置し、生徒募集のコピーを大きく吹き出しで入れています。他のイラストに比べ大きく口元をアップにしている女性のイラストはインパクト十分。また、そこからマンガのセリフのように飛び出すコピーは否が応でも視線が引き付けられます。

パンフレットデザインの中面は、黄色をベースに、インストラクターや出演メンバーの写真を多数散りばめたプログラム紹介ページ。ここにも吹き出しやアメコミらしい集中線・ドットなどをあしらい、表面と統一感を図っています。

ダンス発表会のパンフレットデザイン作成例_1

ダンス発表会のパンフレットデザイン作成例_2

ダンス発表会のパンフレットデザイン作成例_3

ダンス発表会のパンフレットデザイン作成例_4

ダンス発表会のパンフレットデザイン作成例_5

三原色を使ったパンフレットで注意したい「情報にメリハリをつけること」

パンフレットのカラーデザインにおいて目立つカラーリングパターンがいくつかあります。その中でも三原色(赤・青・黄)を使ったパンフレットでは「情報にメリハリをつけること」が重要になります。

目立つカラーリングパターンだからこそ、テキストや写真といった情報に「メリハリ」をつけなければ読み手の印象に残りにくくなってしまうでしょう。当サービスでは、三原色を活用したパンフレットをデザインする場合「色彩の使い分け」と「相性が良いモチーフ」を効果的に使うことで情報を伝えつつ、印象にも残りやすいデザインを心がけています。

色彩は使い分けが大事

色彩心理とは、色が持つイメージを活用した心理学です。赤・青・黄の三原色は基本色と言われている組み合わせになります。赤はポジティブで情熱的、青は誠実さや知的さ、黄色は元気さや若さを連想させます。三原色の組み合わせが人間に与える影響を説明する場合、公園の遊具を思い出してみるとわかりやすいでしょう。

公園の遊具は赤・青・黄の三原色をベースカラーにしていることが多いです。情熱的で涼しげ、そして若さや元気さ。公園の遊具に夢中になる子どもたちがイメージできるはずです。作例は子ども向けのダンススクールが開催するダンスイベントのパンフレットです。ワクワク感やいままでの練習の成果を披露できる高揚感などを配色で演出しています。

三原色と相性が良いモチーフを選択する

カラフルな配色はそれだけでも目立ちますが、パンフレットのような情報を扱う制作物においては、色だけでは物足りなく見えてしまうものです。そこで効果的なのが、相性の良いモチーフをデザインに反映させることです。

作例はお客様の要望でもあったアメコミ風のモチーフをデザインに使用しています。マンガでも使われているふき出しを効果的につかうことで、三原色の中でも伝えたい情報を埋もれさせることなく伝えられるように工夫しました。

色彩を効果的に使えば印象に残るビビッドなパンフレットが制作できる

カラーパターンは演出を工夫することで、読み手に伝わりやすい制作物になります。当サービスでは、ご依頼者様の目的に応じて、色彩を活用しながら多種多様なパンフレットデザインを制作いたします。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

パンフレットのパワフルなコミック調のイラストから伝わる楽しさ

アメコミ風のクールなパンフレットデザインがダンスの魅力をアピール

強い赤とアメコミ風のイラストが強烈なインパクトを与えるパンフレット作成例です。映画「サタデーナイト・フィーバー」の世界観や、アンディ・ウォーホルに代表されるポップアート全盛期を彷彿とさせるレトロなタッチとカラーは一周回って新しく感じられますね。背景は強い色ですが、ころんとしたフォントを使っているため文字がつぶれず読みやすいのが特徴です。生徒募集の紙面はピンク色ではさんで目立ちやすく。セリフのようにレイアウトされた吹き出しもおしゃれです。

パンフレットの背景色と文字色は強い色同士を組み合わせてポップに

パンフレットの背景とテキストのカラーはどちらも強い色が使われていますが、第1部と第2部のカラーリングを対照的にすることで見やすさはアップ。ドットや集中線のようなストライプも、ランダムな写真レイアウトを引き立てるための重要なポイントです。立体的に配置された講師陣と発表会出演チームの写真は、ダンスの楽しさや魅力を伝える最強の武器といえるでしょう。

 

※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折パンフレットデザインの依頼・外注はお任せください 

パンフレットの作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のパンフレット業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。会社案内・商品カタログ・冊子タイプ〜折りパンフレットまで柔軟にデザイン対応致します。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


三つ折りパンフレットの作成について

三つ折りパンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
中綴じタイプのパンフレットよりも安く作ることができ、しっかりとしたボリューム感を持たせることができるのが三つ折りパンフレット(通常タイプ)です。展開した紙面サイズの迫力もポイントです。三つ折りパンフレット(リーフレット)の外注、製作依頼はお任せください。


error: