Skip links
製品活用事例パンフレット制作例

企業の製品活用事例パンフレットデザインを作成しました。

製品活用事例パンフレット制作例

製品活用事例パンフレット制作例_表

製品活用事例パンフレット制作例_中

機能性をアピールするシンプル&パワフルな製品活用事例パンフレットデザイン。

機械的なイメージを持つシルバーをベースカラーに選び素材感のある模様を重ねることで、磨き上げられたハイスペックな機能性を彷彿とさせるデザインに仕上げました。

使用事例の紹介をページごとにフォーマットを設定し、ポイントごとに発色のよいオレンジを使って強調したい部分が印象に強く残るように構成しています。また、立体的な表現を使うことで、webページを閲覧しているような現代的な見せ方になっています。

製品パンフレットデザインの発注はこちら

表紙をめくった1ページ目は目次ページと製品を紹介する導入ページ、裏表紙の裏面にあたる最終ページには製品の特長と体験会の案内というように、事例を間に挟んで製品の理解が深まる内容を用意し、製品導入に結びつきやすい構成のパンフレットです。

製品活用事例パンフレット制作例_中2

製品活用事例パンフレットデザイン1

製品活用事例パンフレットデザイン2

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

オレンジ色がエネルギッシュなパンフレットデザイン

シルバーとオレンジで強靭さをアピールしたデザイン

メタリックな質感を表現したシルバーの背景色に、オレンジ色がくっきりとしたコントラストとなっています。角ばった強めのフォントでテキストをレイアウトしているのも、自信がみなぎっているイメージで良いですね。「業界別活用事例」が大きく掲載されているので、幅広い用途、シーンで活躍してくれることが一目で分かります。どことなくSFっぽい見た目とシルバートーンのデザインが良くマッチしているように感じます。

写真とピクトグラム、二次元コードがすっきり

全体的に活用例の写真が豊富なので、実際に使った様子が想像しやすいですね。事例や解説も、オレンジ色の見出しやフレームを用いることで読みやすくなっています。ピクトグラムもあしらわれていて、丁寧にまとめられた勉強ノートのような印象があります。二次元コード(QR)もかなり大きめサイズなので、パンフレットを手に取ったままでも読み取りやすそうです。展示会などでパンフレットをもらった時にも、立ったままスマホをかざしてすぐにアクセスできるのではないでしょうか。

※掲載している冊子のデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

中綴じ冊子デザインの依頼・外注はお任せください 

パンフレットの作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のパンフレット業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。会社案内・商品カタログ・冊子タイプ〜折りパンフレットまで柔軟にデザイン対応致します。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


カタログ・中綴じ冊子の作成について

カタログ・中綴じ冊子パンフレット作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
製品パンフレットや会社案内・入社案内や学校案内、映画などの作品紹介など、ボリュームのある内容を一冊にまとめ配布するのに適している中綴じパンフレット。内容によってページ数を調整し、希望に沿った起承転結で冊子を構成します。情報閲覧だけならWEBだけでも十分ですが、手元に置いてあとで見返したり、コレクション要素が高いのは紙のメディア。ターゲットや用途に合わせたデザインを考え、最適な形の中綴じパンフレット製作を行います。


error: