Skip links
ミニマリズムを感じるデザインレイアウトについて

ミニマリズムを感じるデザインレイアウトの作成例

ミニマリズムを感じるデザインレイアウトについて

「ミニマリズム」とは、装飾などを省略し、必要最小限のものだけで表現するスタイルのことです。その考え方は1950年代のアートから生まれ、現代のデザインの中にもその性質を感じるものは多くあり、昨今ライフスタイルとしても支持を得ています。今回は、ミニマリズムを感じるグラフィックデザインを集めてみました。

 

余白が美しいレイアウトが印象的なレイアウトデザイン

デザインを見る (via Pinterest)

こちらは「Studio wer」という事務所の広告です。事務所のロゴマークであろうWの文字が大きく配置されていますが、その他の情報は小さな文字で書かれています。それ以外には何も描かずその余白がとても凛として美しいデザインです。

 

中心揃えの文字がすっきりとしたレイアウトデザイン

デザインを見る (via Pinterest)

こちらはある展覧会のポスターです。メインの文字の集合体は、すべて中心揃えで配置されていてすっきりと見やすいレイアウトになっています。黄色いリボンのイラストは、文字の「/」と角度が揃っていて安定感があります。角度や位置、向きを揃えて無駄なベクトルを無くすこともミニマリズムの考え方です。

 

落ち着きのあるシンプルなレイアウトデザイン

デザインを見る (via Pinterest)

こちらはイームズの椅子のポスターです。世界的に今もなおファンの多いイームズチェアの美しいフォルムが繊細な線で描かれていて、その後ろの円と重なりアイキャッチの役割を果たしています。十分な余白を取りながら配置される文字が安心感と落ち着きを感じさせるデザインです。

 

一目でわかる簡潔さが魅力のグラフィックデザイン

デザインを見る (via Pinterest)

こちらは幾つかのスポーツを表したデザインです。シンプルに単純化しながらも一目で何のスポーツかわかります。使用しているフォントも線の太さが均一のものを選び、あえて抑揚のない画面を作っています。

 

無駄な装飾を使わず、必要最小限の要素だけで構成されたデザインは、シンプルで潔く、見る人の心を穏やかにしてくれるような気がします。デザインのレイアウトで煮詰まった時、無駄をそぎ落とす方法も選択肢の一つになりそうですね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

デザイン料金と作例

各種デザイン作成について
チラシ(フライヤー)・ポスターなど1枚物の紙媒体制作から、パンフレットや名刺・ショップカード・封筒などのビジネスツールのデザイン作成、WEBバナーや店頭看板・交通広告などのデザイン、カーラッピング・ロゴマーク・商品パッケージ・装丁・動画編集に至るまで、様々なデザイン作成に関する業務を行なっております。


error: