Skip links
コラージュという技法を効果的に使ったデザインについて

コラージュという技法を効果的に使ったデザイン作成例

コラージュという技法を効果的に使ったデザインについて

コラージュとは、いくつかの写真や画像などの素材を組み合わせてひとつのビジュアルに集約する表現技法です。素材を組み合わせることで、物事の様々な側面を盛り込むことができ、とてもバラエティに富んだデザインになります。今回は、コラージュを効果的に使ったデザインを紹介します。

 

瞳の部分をコラージュしたレトロポップなデザイン

コラージュデザインを見る (via Pinterest)

女性の瞳の部分を切り取って、重ねてコラージュしたこちらの作品。60年代風女優メイクが印象的で、レトロな魅力も感じます。重ねることで表情の変化を作り、何かに驚いている様子が分かります。手描き風のイラストと組み合わせ、全体的にポップな仕上がりになっています。

 

様々な要素を使いながらもまとまりのあるコラージュ

コラージュデザインを見る (via Pinterest)

こちらのデザインを見てみると、いろいろなものが見えてきます。寄り添う二人の男女、人間の手、ハイヒールのシルエット、手書きのイラストや模様などそれぞれの要素は共通点がないように見えますが、トーンを統一することでまとまったデザインに仕上がっています。

 

クールさとポップさのバランスが絶妙なコラージュ

コラージュデザインを見る (via Pinterest)

モノクロ写真や破れた文字などはシックでクールな印象ですが、バックの南国風のイラストや、アイスクリームの素材はとても明るくキュートです。二面性のあるデザインですが、全体がバランス良く構成されています。

 

キュビズムを感じるアート的コラージュ

コラージュデザインを見る (via Pinterest)

一人の女性を色々な角度から写真に収め、それを一つの画面にコラージュで配置しています。この手法は、ピカソなどが創始した「キュビズム」の考え方を踏襲しているように思えます。どんな人間も多面的であり、一つの角度からではなく色々な角度から見るべきであるというメッセージも感じるデザインです。

 

コラージュという技法は色々な要素を盛り込みたい場合、有効なテクニックですね。同じ技法でも、取り扱う要素や伝えたいメッセージによって幅広い世界観が生み出すことができそうです。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

デザイン料金と作例

各種デザイン作成について
チラシ(フライヤー)・ポスターなど1枚物の紙媒体制作から、パンフレットや名刺・ショップカード・封筒などのビジネスツールのデザイン作成、WEBバナーや店頭看板・交通広告などのデザイン、カーラッピング・ロゴマーク・商品パッケージ・装丁・動画編集に至るまで、様々なデザイン作成に関する業務を行なっております。


error: