Skip links
AdobeStock_209558227

2Dでも奥行きのあるデザインでインタラクティブに!

今日、様々なデザイン要素を用いたインタラクティブなデザインが溢れかえっていますね。今回は、2Dでもデザインによって奥行きがあるような面白いデザインをピックアップしました。

 

何枚も紙を重ねたようなポスターデザイン

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

ポスターだと二次元的に見えますが、このようなデザインだとまだ先に何かありそうな奥行きのあるデザインとして成り立ちます。色の濃い部分と薄い部分とで、奥行きの違いを分けているのも魅力的です。一番後ろの色が一番濃い色で、前に来るに連れてだんだん薄くなっているのがわかります。ビジュアル的に背景が白なので、パッと見た時にインパクトのあるデザインが最初に目に飛び込んできます。

 

色数が少なくても表現できる3D的デザイン

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

最初のポスターと違い、色数はほとんど2色で構成されています。メインの色は碧色とコーラルピンクのような色の2点で、同じ色が重なっている部分もきちんと奥行きが感じられるように影の付け方が絶妙だったり、スカートの膨らみを表現するなどの工夫が見られます。色数が少ない分、表現の工夫をどこで調整するかがポイントとなるのではないかと思います。

 

このように、デザインの土台となるものが平面的な紙やスクリーン上であっても、方法によっては視覚的に3Dのような立体的なデザインとして捉えられることができるということは、いろいろな見方ができるので面白いですね。また、デザインによるユーザーへ向けた感動や斬新なアイディアが視覚化されることによって、様々なシーンに適応したインタラクティブなデザイン性を追求することもできるのではないでしょうか?今後、デザインの視覚的な魅せ方の工夫がどのように変化していくのか楽しみですね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

デザイン料金と作例

各種デザイン作成について
チラシ(フライヤー)・ポスターなど1枚物の紙媒体制作から、パンフレットや名刺・ショップカード・封筒などのビジネスツールのデザイン作成、WEBバナーや店頭看板・交通広告などのデザイン、カーラッピング・ロゴマーク・商品パッケージ・装丁・動画編集に至るまで、様々なデザイン作成に関する業務を行なっております。


error: