Skip links
クリスマスシーズンのポスターデザイン制作例について

企業の色が出る!クリスマスシーズンのポスターデザイン制作例

クリスマスシーズンのポスターデザイン制作例について

クリスマスシーズンは企業にとっても年に数回の大商戦の一つ。ポスターやチラシにも力が入ります。企業の色をアピールするためには、ありがちなデザインではなく、見る人の目を惹くような一味違ったデザインが求められます。クリスマスと言えば、カラーは赤と緑。モチーフはツリーやプレゼント、サンタクロース…。そんな定番のアイテムや配色に、企業の色を上手に加えたポスターを集めました。(※紹介するポスターデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ポスター作成の依頼・発注はこちら

業務に欠かせないアレをクリスマスツリーに

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

衣類をメインとしてイタリアで生まれたブランド、ベネトンが作成したクリスマスシーズンのポスターがこちら。クリスマスツリーに見立てているのは、欠かすことのできない商売道具の一つ、ハンガーです。まさに衣類を扱う企業として、自分たちらしさを前面に出しているポスターだと言えます。色鮮やかで大きさの異なるハンガーからは、明るい色合いの商品が取り揃えられていること、子ども用から大人用までサイズも豊富であること、という企業の特徴も伝わります。企業の色がしっかりとアピールできていますね。

 

思わず自分の車も確かめたくなる!?ベンツのポスター

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

ドイツの高級自動車メーカーであるメルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は、なんとタイヤの溝でクリスマスツリーを表現。あまりにも自然なので、思わず自分の車のタイヤにも同じような溝があるのではないかと確かめたくなってしまいます。こちらも、商品になくてはならないタイヤを題材にすることで、クリスマスシーズンでありながら独自性のあるポスターに仕上げることができています。緑や赤と言ったいわゆる「クリスマスカラー」を使用しなくても、十分にその雰囲気を表現できています。メルセデスベンツの重厚感と高級感の中にクリスマスを演出されているクールで美しい広告です。

 

Chris+mas – スイスエアラインの飛行機を用いたポスター

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

スイスエアラインは、もちろん飛行機を使ってクリスマスを表現しています。徐々に大きくなる飛行機を重ねていくことで、こちらもクリスマスツリーをデザイン。スイスエアラインの企業カラーは、クリスマスカラーの赤でもあります。また企業のマークである「+」をうまく活かし、クリスマス(Christmas)のtと置き換えているところにユーモアがあります。まさに企業の色を前面に出したポスターで、クリスマスという大きなイベントにも負けない宣伝効果がある1枚です。

航空会社らしく飛行機のみでの表現は、潔いですね。翼の先端が光っていて、クリスマスツリーのオーナメントのようで可愛いですね。

 

独自性のあるデザインでクリスマスを表現したポスター作成例

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

総合航空貨物輸送会社であるFedex(フェデックス)は、段ボール箱を重ねることでクリスマスツリーに見立てているようです。大きい荷物から小さな荷物まで、幅広い大きさの荷物を扱うという企業のポリシーが伝わります。これまでご紹介した他の企業とは異なり、クリスマスを連想させる色である赤や緑は使用せず、また、ツリーの先端には定番である星は飾らず、とことん自社イメージにこだわったデザインです。業界の中でも世界的に見て最大手であるフェデックスだからこそ、独自性のあるクリスマスデザインにこだわったのかもしれません。

Fedexを利用するときに必ず使うダンボールでツリーをしているというのが良いですね。この色の広告は、クリスマス時期には珍しく、思わず目が止まります。

 

企業ごとに色が違ってとてもおもしろいですよね。定番の色やアイテムのイメージが強いイベントであるクリスマスに染まりすぎず、それぞれがしっかりと自分たちの企業のアピールポイントをデザインに盛り込んでいました。どの広告も一目見たら企業がわかるという、わかりやすさに配慮された広告です。他にも多くの企業がクリスマスシーズンのポスターを作成しています。デザインの参考にしてみてはいかがでしょうか。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。ポスター作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: