文字が立体的に見えるチラシ作成例 -#418

文字が立体的に見えるチラシ

チラシでは、情報を伝えるだけが文字の役割とは限りません。ここでは、文字自体をオブジェにしてしまった作成例をご紹介します。

 

左上から右下へと立体的に文字が流れているチラシ作成例

立体的に文字が流れているチラシデザイン

最初にこのチラシを見た時には、真っ白な背景に、大きな青い文字が躍っている印象を持つのではないでしょうか。「MÉMOIRE VIVE」、「生きた記憶」という言葉が、チラシの左上から右下へジグザグに流れています。さらにそれぞれの文字には角度がつけられていて、時には壁に、時には床になり、まるで立体的な通路のように見えます。通路に合わせて、視線も左上から右下へと自然と流れていきます。

左上から順に見ていきましょう。まず「LE FESTIVAL」と赤字で書かれており、イベントの告知チラシだとわかります。その下に、「MÉMOIRE」の「MÉM」の文字が並んでいます。最初の「M」が左向きの壁、「É」が右向きの壁です。続く「M」のところにある階段を通って、視線が真ん中の階に降りていきます。

真ん中は「MÉMOIRE」の後半、「OIRE」です。階段を下りた先には「IORE」の文字が、床となって並んでいます。「O」の文字は左向きの壁になっていますが、中に赤い影がつけられており、なんだか車のタイヤのようにも見えますね。「O」の文字の左には、小さめの赤い文字で開催日が記載されています。

下の部分は「VIVE」の文字です。開催年の「2016」に続けて、「V」と「I」が床になり、さらに階段へと続きます。降りたところの壁が「V」の文字、続く最後の壁が「E」の文字です。壁の下には、床に「PRIX LIBRE」と書かれており、無料のイベントだと分かります。

イベントのテーマを構成する文字を使って徹底的に遊んでいながら、伝えるべき情報はきちんと配置されています。イベントの開催日時はチラシの左側に、参考URLは右上、そして視線が流れ着いた先には、参加費が無料であることが記載されています。

 

文字の書体や色を変えるだけでなく、たまには文字自体で思いっきり遊んでみても楽しいチラシデザインになるかもしれませんね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

チラシデザイン制作料金について
チラシデザインの作成・提案事例へ


ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。