Skip links
お酒のパッケージデザインについて

商品の個性をお洒落に表現するお酒のパッケージデザイン作成例

お酒のパッケージデザインについて

商品の重要な構成要素のひとつ、パッケージデザイン。その商品がどんな商品なのか、どんな人に向けられたものか、高級なのか親しみがあるのか、さまざまな情報を消費者に届けるために、パッケージには多くの工夫がこらされています。

今回は海外デザイナーによる、お酒のパッケージデザインを一緒に見ていきましょう。お酒の個性と情報を伝えるだけでなく、見ているだけでも楽しめる、デザイン性の高いお洒落なパッケージ3つをご紹介いたします。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

パッケージデザインの依頼はこちら

 

フレーバーと品質をシンプルに表現するパッケージデザイン作例

パッケージデザイン作例を見る (via Behance)

カナダのデザイナーPolygraphe Studioさんによるウォッカのパッケージデザイン。唐辛子のフレーバードウォッカであるこの商品は、擬人化した可愛らしい表情の唐辛子のイラストを使い、とてもシンプルなデザインに仕上げています。ウォッカは透明度の高さがお酒としての純度の指標になっています。全体のデザインをシンプルにすることで、純度の高さ、品質の高さを自然と演出しています。

また、そのシンプルさは、3種の唐辛子のキャラクターの色をわかりやすく引き立て、唐辛子の色ごとの味の違いを無意識に連想させる効果も持っています。フレーバーの種類をわかりやく明確に伝えながら、品質も同時に演出する、無駄のないお手本のようなパッケージデザインとなっています。

 

ラベルコレクターを刺激するスチームパンクなパッケージデザイン例

パッケージデザイン作例を見る (via Behance)

ポーランドのクリエイターによる、ジンのパッケージデザイン。実に個性的な雰囲気を湛えたこのパッケージは、スチームパンクの美学に基づいてデザインされています。歴史に対する造詣を連想させる、スチームパンクというコンセプトが、このお酒が伝統的な手法で丁寧に作られたものだというイメージを与えています。

スチームパンクの典型的なモチーフのひとつである飛行船は、このジンの飲み口の軽さを表現しているそうです。インテリアとしても飾れそうな、世界観のあるデザインが、お酒の瓶を集めるラベルコレクターの心も強烈に刺激するでしょう。

 

ユニークなギミックでウォッカの個性を表現するパッケージデザイン

パッケージデザイン作例を見る (via Behance)

オーストラリアのクリエイターによるウォッカのパッケージデザイン。シンプルな形のオブジェクトが並んだカモフラージュ柄のようなデザインは、じっと見ていると、視界が揺らぐような目の錯覚を引き起こします。酩酊した時の視界を再現するようなそのギミックは、高いアルコール度数を誇るウォッカの、その特性を実にわかりやすく、遊び心いっぱいに表現しているでしょう。

トマト、ミント、ハニーとそれぞれのフレーバーごとに色だけでなく、オブジェクトの形も変える事で、味だけでなく酔い方や個性そのものの違いが上手く演出されています。

 

お酒の個性と情報を伝えるだけでなく、見ているだけでも楽しめる、デザイン性の高いお洒落なパッケージ3つをご紹介いたしました。

バーカウンターの奥に並んでいたら、思わず頼んでみたくなるような、そんな好奇心をくすぐる優れたデザインの数々。お洒落なお酒のパッケージデザインを、飲むだけじゃなく、インテリアとして楽しんでみるのもいいでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!