Skip links
印刷物のユニバーサル化を実現するアプリ・技術のポスターデザイン

印刷物のユニバーサル化を実現するアプリ・技術のポスターデザインを作成しました。

印刷物のユニバーサル化を実現するアプリ・技術のポスターデザイン

印刷物のユニバーサル化を実現するアプリ・技術のポスター_B1

アプリを使った新たなユニバーサルテクノロジーについて説明したポスター制作例です。

ネットワークの広がりをイメージさせる点と線とのつながりをデザインした模様を背景に、くっきりと読みやすいゴシック体で書かれたタイトル文字。印刷物に書かれた内容をQRコードを通じてアプリが読み上げるという、新たなユニバーサルテクノロジーについて紹介するポスターです。

アプリの解説ポスター作成はこちら

メインの写真にデザインをプラスすることで、テーブルにおかれたチラシの隅に掲載されているQRコードをマークし、読み込むことで日本語や英語で読み上げられることを視覚的にあらわしています。また、この技術の実用性についての実験やそれに付随するルールの策定などについて写真付きで詳しく紹介し、実際に有用な技術であることをエビデンスをもって解説しています。

アプリの紹介、実験、開発ソフトの紹介、実際のコードを使っての体験という4つのステップを自然な流れで構成し読み進めてもらうことで、アプリへの理解を無理なく進めることができます。

印刷物のユニバーサル化を実現するアプリ・技術のポスターサンプル

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

このポスターなら機械や新しい技術が苦手な人にも受け入れてもらえそう。

上部のタイトルの背景が星座のようで面白いですね。ネットワークの広がりを点と線のつながりで表現しているということですが、それを視覚的に表現してパターンのようにデザインに落とし込むというのは、着眼点がユニークで素敵だなと感じます。QRコードを使用した新しいユニバーサルテクノロジーを写真と読みやすいフォントを使用し、誰にでもわかりやすいよう工夫されていますね。太めで丸みのあるフォントを使用することで、柔らかく親しみやすい雰囲気になっています。

このポスターで特に良いと思ったのは、この説明の流れ。まず上部に大きく写真を配置し、どのような技術なのかを最初に伝えています。その下にはそれぞれオレンジとブルーの枠で囲った解説を載せています。その二つの下部には赤い矢印と文章を載せることで、それぞれの解説がつながっているとことを表していますね。そして最後に、右下に実際にこのポスターを読み込むQRコードを配置することで、実際にこの技術を体験することができます。この流れが視線誘導も手伝ってとてもわかりやすく、例えば新しい技術などに苦手意識を感じてしまうような人でも、スムーズに理解し体験することができるポスターデザインだと思いました。

■QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

展示会パネル・ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!