Skip links
リップバームのディスプレイデザイン_1

リップバームのトレンド感のある販売ディスプレイ什器デザインを作成しました(サンプル作例)

リップバームのディスプレイデザイン_1

肌の色になじむ自然な仕上がりを想起させる色使いでまとめました。

メンズモデルの写真を使って、全体的にユニセックスな印象にまとめました。肌の色に近い淡い色をメインカラーとして、シンプルなデザインにしています。男性の美意識の高まりや、性差を超えて多様化するニーズに合致するようなディスプレイ什器を目指しました。

蜜の魅力をデザインで表現 – 蜂の巣パターンの活用

モデルの写真を大きくレイアウトして、「蜜」のイメージにマッチした蜂の巣型(六角形)のフレームに商品特長を入れています。ユニセックスコスメとしてアピールしたい「ほんのり色づく」という特性は、目立つように中央部分に配置しました。

什器デザインの依頼はこちら

肌色に近い淡いカラーでトレンド感あふれるカラーパレットに

商品名以外は、白色やベージュ、淡いオレンジ色など薄い印象の文字色を使って、トレンド感を追求しています。商品と同じ六角形のモチーフをディスプレイ什器全体にあしらうことで、統一感のあるすっきりしたデザインに仕上げられたのではないでしょうか。側面もシンプルに、商品パッケージの写真と商品名を大きくレイアウトしています。

リップバームのディスプレイデザイン_2

 

制作什器デザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

トレンド感を追求したカラーリングとシンプルさが魅力の什器デザインですね。

蜜」で統一されてすっきりなデザイン

ミツバチの巣から着想された六角形のモチーフが全体にあしらわれ、統一感があります。キャッチコピーに「蜜」という文字があることと、六角形のモチーフが組み合わされることで、アピールしたいメッセージが一貫したものとなり、訴求性がアップしているようです。色についても、白色、ベージュ、淡いオレンジ色などの薄いカラーが文字色に取り入れられていて、昨今のメイクトレンドを彷彿とさせる、同系色のすっきりとしたデザインにまとまっています。

ユニセックスな印象をメンズモデルで

ディスプレイ什器正面にはメンズモデルが採用されています。近年は、ユニセックスで使用できるコスメが増えていますが、こちらの男性は中性的な顔立ちで誰でも商品を手に取れそうな雰囲気なのが良いですね。什器全体の淡い色合いが肌の色にも調和し、自然な仕上がりをイメージさせます。メイクはしないけれど身だしなみは整えたいというメンズの顧客層にもリーチするでしょう。こうした淡い印象に対して、商品名は黒くかっちりしたフォントであらわされています。そのため、類似品が多くても埋もれる心配がないのも嬉しいところです。

※掲載のデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージのデザイン作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!