デザインブログのモーションロゴを作成しました。

デザインブログのモーションロゴデザイン

デザインブログのモーションロゴデザイン

ワンクリックから世界が広がるモーションロゴです。

ピンクの画面に浮かぶ白い六角形。カーソルがクリックすることで、白いラインが六角形の周囲をぐるりと走り、中から「WE💛D」の文字が飛び出して、さらに大きく太くなった白いラインがピンク色の世界を真っ白な世界に塗り替えます。大きく表示されたロゴはキラキラと輝くアニメーションを纏いながらでキュートに弾みます。

一連の動きすべてがクリックした動作からつながっており、一つの現象として目の前で展開されます。ブログという性格上、webでのクリックは必要最低限の動作。この動作を起点として展開していく動きはブログそのものを象徴しています。

また、POPで可愛らしいデザインのロゴと速いテンポで進んでいく動きがマッチしており、プレゼントの箱を開けた時のようなワクワク感が気分を一層高揚させます。

モーションロゴ作成サンプル vol1

モーションロゴ作成サンプル vol2

 

モーションロゴ作成依頼-デザインブログ_1 モーションロゴ作成依頼-デザインブログ_2 モーションロゴ作成依頼-デザインブログ_3

制作モーションロゴデザインに対する感想 

VOICE

クリックからの流れるようなモーションが印象的なロゴ

BGMもモーションもなめらかな一体感を演出

鮮やかなカラーところんとしたフォントがキュートなモーションロゴ。クリックしてから弾けるまでの動きはなめらかで、動きに気を取られすぎることなくロゴを認識できます。ハートやキラキラといった要素があっても女子っぽさを狙ったいわゆる「ダサピンク」にならないので、テキストがしっかりとしたゴシック体だからかもしれません。

スピーディな展開がWebコンテンツの世界を表現

駆け抜けていくようなスピーディなモーションは、ブログというWebコンテンツのスピード感をそのままあらわしているように感じられます。一度記事を書いて発信すれば、全国どこからでも情報にアクセスでき、シェアすることでサイトを閲覧しているユーザー数よりも多くの人に共有されるWebの記事。紙媒体の常識を覆すようなその素早さは、やはりテンポの速い動きが似合います。なめらかなモーションは世界が塗り替えられる様子をあらわしているようにも感じられます。

 

※掲載しているモーションロゴのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

モーションロゴ(動画ロゴ)の作成について

モーションロゴ(動画ロゴ)作成料金のページへ (モーションロゴLiteプラン)
モーションロゴLiteはテンプレートをベースにした動画ロゴの制作プランです。スピーディーかつリーズナブルに、納品を行うことが可能です。「格好良く動くロゴがなるべく早く欲しい」「プレゼンテーションなどの冒頭で注目を集めるために使いたい」といったニーズにお応えできます。モーションロゴ(動画ロゴ)の外注、製作依頼はお任せください。


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: