Skip links
クラウドビジネスの紹介チラシ

海外展開するクラウドビジネスのチラシデザインを制作しました。

クラウドビジネスの紹介チラシ
クラウド_A4チラシ_omote

フランス語でビジネス内容をPRするチラシデザインです。

海外のデザイナー・イラストレーター・作家と国内の依頼者を繋ぐ画期的なサービスを運営している企業が、海外でそのビジネスをPRするためのチラシです。イラストが多数用いられながらも、整然としたレイアウトにすることで、企業としてのフォーマルさはきちんと伝わるデザインになっています。

デザイナーの振り返り 
■ フライヤーというよりも海外で言うところのレジュメに近い印象のチラシだと言えます。片面のチラシできちんと内容を伝えるために、文字ボリュームも画像ボリュームも、しっかりと確保して作成しました。
■ 海外から見たジャパンカルチャーのカラフルさ・自由さが伝わるような紙面作りを心がけました。。
■ 展示会やフォーラムのチラシは保守的なデザインが多くなりがちなので、こういったインパクトのあるものは手に取ってもらいやすいというメリットがあります。

ビジネスのチラシデザインの発注はこちら

クラウドビジネスのチラシ作成依頼

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

事業内容が伝わるチラシデザインですね。

このチラシでは、単にファッションとして外国語表記ではなく、完全な外国人向けの広告物であることは、内容の大半が文字であること、また本文がフランス語であることからも対象はちょっと異質です。広告というのは、同じような文化を共有できる場合は、自由度は高いのですが、それ以外では同じような効果を期待することは出来ません。

この広告はクラウドソーシングを提供する企業の広告であり、アニメなどのキャラクター・イラストを気軽に買えるとして、事業の特徴を説明しています。アニメなどの関心の強い人向けの広告というよりは、日本では幅広い層に高品質なアニメは受け入れられており、世代間を超えた層の厚さがあるため、外注でイラストの発注や依頼して日本のアニメ系イラストを購入する手段として、外注先を選べるということを説明しているわけです。デザインWEBページに見立て、レイアウトをカラムのように扱い、周囲のイラストがイラストレーターの紹介として掲載されています。

画像数が多い割には、このチラシからは煩雑さがあまり感じられません。背景色は薄い色なのですが、イラスト自体の色見は種類が多いため、色としてぶつかり合わない中間色でも淡い色彩を選び、イメージではなく文字を主体とした広告に徹することで、かえって本文を読みながら、周囲のイラストに自然と視線が流れるような工夫がされています。イベントや音楽関係のライブなどのPR媒体には、あまり見られる手法ではありませんが、WEB上では非常に見慣れた告知の方法です。そもそもWEBページは、新聞媒体などの電子化、大学や自治体が内部で文書を共有するために、その体裁を整えるための手段でした。従い最初から視認性には優れており、このチラシのように通常のチラシデザインでは、装飾としての役割しか持たせない周辺を囲む広告素材を並べても、それ自体が広告として認知できる役割があります。なかなか面白い例だと思います。

VOICE

カラフルですが、読みやすさもキープされています。

最近は日本にも外資が多数入り込んでいますし、海外進出する企業も多くなっているので、このように海外向けにチラシデザインを作成することもあるでしょう。この場合にはフランス語で書かれているので、内容の確認はできませんが、アニメキャラクターを用いているため、日本らしさもしっかりと出ています。昔は日本でも、アニメやマンガは子供が見るものと言われていましたが、最近では大人でも子供でも関係なく楽しめるので、海外でも十分通用するでしょう。しかもアニメやマンガは日本の文化なので、外国人が見れば日本らしいととらえる人も多いと思います。

ピンク色を主体として、背景にドットを織り交ぜていることで、より注目されやすくなっていますし、親しみやすさも感じます。下の部分がピンク主体になっているのに対して、上の部分は白の背景に青の文字、真ん中の部分は黄色の背景にカラフルな文字になっているので、とてもよくレイアウトを施していると言えるでしょう。

VOICE

ビジネス向けチラシなのにポップで楽しさがあるのが面白い。

いかにもMade in Japanなアニメ風イラストが満載のチラシなのに、見慣れない外国語がびっしりと書き込まれているのでちょっと驚いてしまいました。小見出しで、ワークシフトって何?と書かれている様ですので、おそらく会社さんの説明でしょう、チラシの大部分を占めているのは文章です。かなり細かく書き込まれていて、普通だった目に重く感じて読みたくなくなってしまいそうなものですが、こちらのチラシデザインでは違います。文字だらけの中央部分も軽くてポップな印象、これはフォントに選ばれた明るい水色と、背景にほどこされたピンク色の上にピンク色のドット柄のもたらす効果の様です。こてこてにポップです。

これならば「こんな細かい字読みたくない」という拒否反応も起こらないでしょう。見出し部分で3色に塗り分けられた文字が、ジャパニーズアニメで肝心な“カワイイ”をそのまま表現している様な出来上がりです。ピンク、きみどり、水色という カラーチョイスもかわいい、デフォルメされた丸文字のアルファベットもかわいい、文字の中に画かれたドットもこれまたかわいいです。ヨーロッパにもアニメファンは多いそうですから、きっと彼らの目に留まり宣伝効果を果たすチラシデザインだと思います。

※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

宣伝チラシデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

販促チラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
営業資料・B to B向けのチラシ作成など、ビジネス関連の各種チラシの作成を行なっています。展示会での配布や、訪問先へ直接渡すサービス・製品紹介資料など、用途に応じたチラシデザインの制作を行なっています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: