Skip links
ライバー事務所の募集チラシ作成例

ライバー事務所の所属ライバー募集チラシデザインを作成しました。

ライバー事務所の募集チラシ作成例

ライバー事務所の募集チラシデザイン

楽しく夢のある雰囲気でデザインしたライバー募集チラシ。

ライバーの活動風景をイメージした写真を組み合わせ、キャッチコピーを合わせて華やかでPOPなTOPイメージをデザインしました。ピンクをベースカラーとし、タイトルや見出し、装飾をPOPにデザインし、スターやサークル、ハートなどのモチーフを随所に散らしてチラシ全体を夢のあるキラキラした世界観でデザインしています。

チラシデザインの作成はこちら

配信者という新たなジャンルの職業について極力不安なくスタートできるように、フォローを目的としたテキストはしっかりと読んでもらえるよう中心にレイアウトし、その下に実際の登録に関する情報を二つに分けて掲載しました。登録するための最初のステップとなるWEBアクセスを簡単に行えるようQRを付けて案内し、問い合わせから配信開始までの流れを追って簡単に説明しています。

最後にデビューして間もない新人ライバーのコメントを掲載し、挑戦の意欲を掻き立てるような構成にしました。

ライバー事務所のチラシデザイン_2

ライバー事務所のチラシデザイン_1

ライバー事務所のチラシデザイン_3

エンターテイメント事業のリクルートチラシで注意したいポイント

エンターテイメント事業のリクルート活動は街角でのスカウトやSNSなどが主流です。どのリクルート方法にしても、対象となる人に渡すためのツール、小冊子やリクルートチラシが必要でしょう。

リクルートチラシと広告チラシはそもそものゴールが違います。広告チラシは商品やサービスの購買行動につながることがゴールであり、リクルートチラシは問い合わせや面接といった直接的なリクルート成果につなげなくてはなりません。

今回のリクルート関連のチラシのポイントは3つです。

  • ターゲットに刺さる色彩をメインにする
  • 応募者の不安に感じている部分をクリアにするアイテムを中心に据える
  • 経験者のコメントで疑似体験を提供する

チラシを読んだ人が「ずっと探し求めていたモノに出会えたような感覚にさせるチラシ制作」のポイントについてお話ししていきたいと思います。

ターゲットに刺さる色彩をメインにする

リクルートを成功させる秘訣として挙げられるのが「ターゲットを絞ったリクルート活動」です。闇雲にスカウトやリクルートをしても成功する可能性は低いでしょう。

なぜなら、リクルートで使用するツールやスカウトマンのスキルなど、ターゲットによって多様性を持たせなくてはならないからです。だからこそターゲットを明確にしたうえで、ツールをデザインしなくてはなりません。

作例のターゲットは10代~20代の女性です。男性の写真も入れていますが、デザイン全体はピンクで統一し、かわいらしいイメージを前面に押し出しています。

これがもし青や紫のような色であればどうでしょうか?寒色は比較的男性が好む色ですし、紫はピンクよりはグッと落ち着いた印象になります。ライバーというエンターテイメントを「かわいい活動」として認知してもらうためにも、10代~20代の女性というターゲットは重要な層と言えます。

逆に俳優、歌手といった男性向けのエンターテイメントリクルートであれば、青や紺、黒といった色がメインカラーになるでしょう。かわいさというよりも、カッコよさを訴求したいからです。

応募者の不安に感じている部分をクリアにするアイテムを中心に据える

エンターテイメント産業におけるリクルートは「信頼感」が重要です。怪しいリクルート活動は最初から見向きもしてもらえませんし、応募者の質も高くはならないでしょう。

だからこそ、応募者が最初に懸念している内容をクリアにするために、テキストやイラスト、写真画像を使って信頼感をもってもらえるようなデザインが重要になります。

作例では、ライバーというエンターテイメントを行うにあたって、マネージャーがつくことや報酬面といった、応募者が不安に感じている部分がクリアになるテキストをチラシの中心に据えています。

チラシの中心にはそのチラシの中で、もっとも印象付けたいことが配置されます。中心にサポートや報酬といった重要な情報を配置することで、応募者が安心して応募できるようなデザインを心がけました。

経験者のコメントで疑似体験を提供する

多くのリクルートチラシで欠かせないものは「経験者のコメント・体験談」です。体験談は自分がもし応募したら、どのような体験・経験ができるだろうという「想像を働かせやすくする要素」になります。

経験者のコメントや体験談を通して、応募者が自分自身を重ね合わせ、応募という具体的な行動に進んでいきます。

作例では新人最優秀賞を獲得したライバーさんの体験談が掲載されており、コメントもターゲットである20代女性が共感できるような内容になっています。重要な言葉は紙面のカラーコーディネートに合わせてピンク色で強調しました。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

華やかで親しみやすいチラシデザイン

サーモンピンクが優しく明るい雰囲気を醸す

ライバーというと、デジタルの新しい仕事というイメージがあります。ですが、こちらは柔らかいサーモンピンク色で統一されているので、人のぬくもりを感じられます。写真もたくさんあしらわれていて、華やかで明るいイメージですね。多様なライバーが在籍していそうな雰囲気で、自分だったらどのような配信をしようか、と想像が膨らむかもしれません。「1000名」という文字だけをオレンジ色にすることで、大量募集するというメッセージが強く伝わってきます。背景はスターやドットなどが散りばめられていますが、色のトーンが揃っているので統一感があります。

登録の流れがシンプルで分かりやすい

テキストは、読みやすいフォントです。一般的なチラシよりも文字量は多めですが、若い世代向けのチラシであること、読みやすいフォントにしていることから、読みにくさは感じません。「登録までの流れ」も、LINEの問い合わせ、打ち合わせ、レクチャー、配信スタートと簡潔に示されているので応募しやすいのではないでしょうか。

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネス・販促チラシ作成





error: Alert: Content selection is disabled!!