Skip links
保険代理店企業の角2封筒デザイン

保険代理店企業の角2封筒デザインを作成しました。

保険代理店企業の角2封筒デザイン

光の帯が企業の個性を主張する角2封筒デザインです。

封筒を横断する光が目を引く角2封筒。封筒下段には、センターで揃えた社名・住所・電話番号が整然と並び、その上に同じくセンターで揃えたロゴマークが鎮座します。ロゴタイプを含めたテキストがすべてシンメトリーに並ぶ中、社名でもある「光線」が斜めにデザインに切り込みます。

封筒デザインの依頼はこちら

封筒の右から左へ差し込む光は、言わずもがな、ロゴマークを構成するパーツである光線と同じもの。保険業界に射す光のように、光り輝く個性をもつ企業のコンセプトをデザインで表しています。

保険業という仕事柄、大判のパンフレットや冊子を受け渡しする機会が多い同社にとって、まさにブランドの顔になるインパクトの強い封筒デザインです。

保険代理店企業の角2封筒

 

作成封筒デザインに対する感想 

VOICE

明るくあたたかみのある光線が関係性を深めてくれそうな封筒デザイン

下にいくほど明るさが増すようグラデーションがかけられ、線の幅も少しずつ太くなるように。まるでスポットライトでサッと光を当てられたかのように、黄色いカラーが斜めに横切ります。封筒のカラーが白だからこそ、より明るく見えました。淡く優しい黄色のため、強さよりもあたたかみのある黄色に。大胆に配置しても浮くことはなく、白地の封筒とも相性のいい配色です。

角2封筒という大きな白さでも無機質にならず、受け取る方も安心して手に取れると思いました。また、郵送の際には住所や名前を重ねますが、まるで自分の名前がライトを浴びて、光り輝いているようにも見えるのではないでしょうか?さりげない装飾ですが印象に残り、送り主である保険代理店に良いイメージを抱いてしまいそうです。下部には会社のロゴを大きく見せているため、光線がロゴマークの一部であることに気づくでしょう。統一感があるため光線が浮くこともなく、ロゴを大きく配置しても悪目立ちしません。ロゴと代理店のテキストだけでは味気なく感じますが、ロゴの一部を受取人のスペースに重ねているため、お客様との関係性が深まるデザインになったかと思います。

※掲載の封筒は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の仕上がりとは異なる場合がございます。

オリジナル封筒の作成





error: Alert: Content selection is disabled!!