Skip links
中国料理店の仕出し弁当の折パンフレット_A4三つ折_A_01

中国料理店の仕出し弁当の折パンフレットデザインを作成しました。

中国料理店の仕出し弁当の折パンフレット_A4三つ折_A_01

オリエンタルなデザインが華やかな中華料理店の仕出しパンフレット制作例です。

中華料理店の内装を思わすような、鮮やかな赤に金色の模様が入った背景に、上から吊り下げられた提灯のような飾り。下の方には、深紅の椿が咲き乱れ、中国の香りがするオリエンタルな美しさが印象的です。裏表紙には、お弁当の包みの見本とデザートの写真を金色のフチで囲ってゴージャスに見せています。

飲食店のパンフレット制作の依頼はこちら

パンフレットのトビラと中面には、美しい彩りのお弁当の写真が並び、どのようなメニューが入っているのか合わせて記載しています。お弁当の名前を赤と金色で装飾し、表紙面のデザインと統一感を持たせています。

中華料理店の仕出しパンフレットデザイン_表面

中華料理店の仕出しパンフレットデザイン_裏面

レストランのパンフレットで意識したい「イメージ」

レストランのパンフレットデザインにおいて、意識すべきはそのレストランの「イメージ」です。イメージを壊すことなく、顧客に「美味しそう」と思ってもらえるかが重要になります。レストランのイメージをデザインに反映させるためには「色の組み合わせ」と「背景グラフィック」が効果的です。

料理もデザインも「色の組み合わせ」が大事

レストランのパンフレットでは、料理と同じように「色の組み合わせ」が重要になります。料理は見た目が大事といいます。それは色彩によって食欲が刺激されるためです。また、料理のジャンルそのものも色で表現されることが多いです。

作例は中華料理店のパンフレットであるため、イメージカラーである「赤」をベースに制作しました。一目見て中華料理店のパンフレットであることがわかります。パンフレット内部は濃淡の異なるベージュを重ねることで料理の奥深さを演出しました。当サービスではパンフレットの目的に合わせた色の組み合わせを工夫しています。色彩心理やイメージなど、読み手の感情に訴えられる制作を心がけています。

背景グラフィックで世界観を演出する

背景グラフィックも効果的です。色の組み合わせとミックスさせることで、よりレストランの世界観を高められます。

作例では表紙の椿柄とパンフレット内部中央に配置した中華テーブルのような背景を採用しました。また中国伝統柄である雷文柄を囲いに使用してパンフレット全体の世界観をまとめました。パンフレットのメインとなるメッセージに関連した背景を組み合わせることで、より世界観を深く演出できるように工夫しています。

顧客の「オーダーしたい!」という欲求を高めるデザインが大事

最終的にパンフレットを手にするのは、ご依頼者様の顧客です。顧客がオーダーしたい!という欲求を高めるためのデザインを心がけています。

 

制作パンフレットデザインに対する感想 

VOICE

食欲をそそる中華らしい赤をテーマカラーにしたパンフレットデザイン

中華レストランの店内を彷彿とさせる華やかなパンフレットデザイン

中国料理といえばおめでたい印象の赤色と金色がまず思い浮かびます。にぎやかなチャイニーズレストランを連想させ食欲をかきたてる、そんな赤色を全面に用いて、オリエンタルなイメージに。ふちの雷文やお弁当のメニュー名にも赤色を使うことで、統一感のある印象になっています。中国の慶事を象徴する吉祥のしるし、椿も華を添えています。

お弁当をおいしく見せるベージュは赤色と相性抜群

パンフレットの中面デザインは、食材を引き立てるベージュでまとめています。中華らしい文様がよいアクセントに。テーマカラーである赤色とも相性がよく、あたたかみのあるパンフレット制作例になっていますね。仕出し弁当が黒い容器に入っているので、くっきりと写真が目立つようなレイアウトともいえます。それぞれのお弁当に入っているおかずは、写真の右側に一覧で表示して、好みのおかずを探したり食べられない食材が入っていないかを確かめたりしやすくなっています。

※掲載のパンフレットは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパンフレットのデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

三つ折りパンフレット作成





error: Alert: Content selection is disabled!!