Skip links
楽しいタイポグラフィーのデザインについて

楽しさをより一層盛り上げるためのタイポグラフィーのデザイン作成例

楽しいタイポグラフィーのデザインについて

デザインで楽しさを表現するとき、写真やイラストも大切ですが、どのようなフォントを使うかによっても大きく印象が変わります。今回は、楽しさ溢れるタイポグラフィーを集めてみました。

 

線の動きと色使いで楽しさを表現するタイポグラフィー

タイポグラフィのデザインを見る (via Pinterest)

こちらのデザインを見て、まず印象を受けるのはカラフルな色使いです。バックの暗めのカラーによって、文字の部分がより強調されています。そして、塗った方向がわかる線の動きも勢いがあり、とても活き活きとした楽しさが伝わってきます。

 

線の動きと色使いで楽しさを表現するタイポグラフィー

タイポグラフィのデザインを見る (via Pinterest)

こちはクリスマスのグリーティングカードなどにぴったりのタイポグラフィーです。文字の上に雪のような質感が表現されていて、丸みを帯びたフォルムからも寒い冬の中の温かみも感じられます。ホリデイシーズンの楽しさが伝わってきますね。

 

いろいろなタイプの文字を組み合わせて楽しさを表現

タイポグラフィのデザインを見る (via Pinterest)

こちらは一種類の文字だけでなく、いろいろな文字を組みあわせてデザインされています。違ったタイプの文字を使うことで賑やかな雰囲気を作り出しています。線の強弱をつけることも楽しさを表現する要素にもなっていますね。デザインの基本は書体や色数は”限定”することですが、中途半端に弾けるとかえって素人っぽくなってしまいます。こういうカオスなデザインは、思い切ってやり過ぎるくらいが丁度良いと言えそうです。

 

まとまりの中にも小さなワクワク感が詰まったタイポグラフィー

タイポグラフィのデザインを見る (via Pinterest)

こちらのデザインは暗めのバックに同系色のカラーを使っているので、一見落ちついた印象にも思えますが、文字の強弱、線の方向の多様さから楽しさを感じるタイポグラフィーになっています。キラキラした装飾もワクワク感をプラスしていますね。

 

文字だけでも線の強弱や色使いでこれだけ幅広い楽しさの表現ができます。デザインにおけるフォント選びは、とても重要と言えますね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

デザイン料金と作例

各種デザイン作成について
チラシ(フライヤー)・ポスターなど1枚物の紙媒体制作から、パンフレットや名刺・ショップカード・封筒などのビジネスツールのデザイン作成、WEBバナーや店頭看板・交通広告などのデザイン、カーラッピング・ロゴマーク・商品パッケージ・装丁・動画編集に至るまで、様々なデザイン作成に関する業務を行なっております。


error: