モノクロに赤を効果的に使っているチラシ作成例 -#506

モノクロに赤を効果的に使っているチラシ作成例

『赤と黒』は19世紀フランスの小説家、スタンダールの作品です。題名の「赤」と「黒」は、主人公が己の野望実現の手段とした職業を表すとも、ルーレットの回転盤の色を象徴しているとも言われています。ここでは、ドラマティックな「赤」と「黒」の組み合わせを、チラシに効果的に使っている作成例をご紹介します。

 

「Global Warning」

モノクロに赤を効果的に使っているチラシデザイン1

最初にご紹介する作成例では、背景に、表やグラフ、研究者の顔写真が整然と並んでいます。モノクロの抑えた表現で、世界が抱える諸問題を静かに提示しています。その前景に、大きく赤いサンセリフ体で「GLOBAL WARNING」と書かれています。これだけの証拠がありながら、いまだ当事者意識を持てないでいる我々に警鐘を鳴らしているようです。「GLOBAL WARNING」の文字がハイフネーションされていますが、ハイフンは他の文字幅に比べると少し大きく見え、見た目に強いインパクトがあります。

 

「Savages」

モノクロに赤を効果的に使っているチラシデザイン2

2枚目のチラシ作成例は、ライブツアーの告知チラシのようです。中央よりやや下に「SAVAGES」と書かれていますが、これがグループ名でしょうか。背景には二本の細くきれいな腕の写真が、そして左上には黒い丸、左下には赤い丸が配置されています。チラシの中でひときわ目を引く、この赤い丸に引きずられるように、少し傾いた文字情報が配置されています。また文字情報と、2本の腕に重なるようにして、赤いリードラインが3本引かれています。上の2本は文字情報と平行に走っていますが、3本目の赤いラインは、他のリードラインとは異なる傾きで引かれています。まるで、2つの手を繋いているようにも見えます。
「SAVAGES」(野性)という言葉の響きと、現代的な幾何学模様のオブジェクト、赤い線でつながる2本の腕が演出するアンバランスさが、見る人の想像力を掻き立てます。

 

赤はとても強い色です。効果的に使って、魅力的なチラシにしたいものですね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

チラシデザイン制作料金について
チラシデザインの作成・提案事例へ


ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。