Skip links
CGを活用したポスターデザインについて

CGを活用したポスターデザインの面白さ

CGを活用したポスターデザインについて

CGは、よりリアルな表現を実現します。フォントもデジタルで挿入することができますが、半世紀前まで写植を使い、小さなオリジナル文字は手描きで書いていました。(※紹介するポスターデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ポスター作成の依頼・発注はこちら

オシャレにスピード感を表す航空会社のポスター制作例

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

画面の大きさに比較しタイポグラフィーが小さく、この控えめな表現で品の良さ、洗練されたイメージを作ります。足を組んだ女性の形は、アルファベットの “ F ” のようにも見えます。広告主は “ AIR FRANCE ”。水平に飛行機雲をひく白色のロゴは、白い飛行機のようです。ブルーを基調にしたグラデーションの空に、白線を描きます。ハイヒールのかかと部分は画面中央に位置し、青空に浮かぶ雲にも見えます。大きくタイポグラフィーを使いがちな広告業界で、こうした抑えたお洒落な表現が許されるところが、エールフランスなのかもしれません。

ドイツ・ニュールンベルクの老舗鉛筆メーカーのポスター制作例

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

16世紀、黒鉛鉱がイギリスで発見されたことがきっかけで、細い黒鉛鉱を紐で巻いて現在の鉛筆もどきが生まれます。17世紀ドイツで鉛筆を発明したのが、シュテットラーでした。鉛筆を生産したのはその子孫ですが、19世紀日本語名ステッドラー “ STAEDTLER ” が誕生します。鉛筆生産を皮切りに筆記用具、製図用品製造販売で知られる大メーカーになりました。日本では17世紀初頭、徳川家康が鉛筆を使ったと言われています。ポスターの芯先は、建築家ガウディーの未完成作品、サグラダ・ファミリアが彫られています。未完成のカセドラルにかけてか、「すべては何処から始まったのか」と、哲学的コメントを添えています。

 

CGでも、リアルな表現をめざすには、自然に見えるための緻密さが大事です。必要なのは、整合性を追い求める探究心です。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。ポスター作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: